おすすめ記事

資金構築

2021/9/14

【永久保有】株式投資を始めるならまず購入すべき「高配当」+「株主優待」おすすめ5銘柄

「株式投資を始めたいけど何を購入すればいいかわからない…」 「どんな企業を選べばいいの?」 「配当金と株主優待がある企業を知りたい!」 株式投資を始めようと思ってもどんな会社を選べばいいか、情報が多すぎて選ぶのが難しいですよね。 実際に私達が購入できる企業(上場会社数)は全ての証券取引所を合わせて約3800社ほど存在します。 その中から数社を選んで株を購入するのは現実的に難しいので、購入する基準を決めることが重要です。 そこで今回の内容はこれから株式投資を始める方におすすめな「高配当」+「株主優待」銘柄を ...

ReadMore

今後の人生論

2021/9/22

【目標公開】夢実現に向けて2021年にすべき6つの取り組み内容

人生で達成したい目標はさまざまありますが、直近で目指している目標は2022年3月までに今勤めている会社を辞めることです。 もちろんですが、会社を辞めることが最終的な目標ではなく、今後さらに大きな目標に向けてのステップアップとして考えております。 そのため、セミリタイアという言葉が適切な言葉なのかはわからないですが、会社員として会社に依存する働き方からは来年をもって卒業する予定です。 そこで今回のは目標に向けて2021年に取り組む内容について紹介します。 こんな方におすすめ 将来的にセミリタイアを考えている ...

ReadMore

節約術

2021/9/16

【超お得】ふるさと納税の仕組みをわかりやすく完全解説

「ふるさと納税がお得ってよく聞くけどなんで?」 「仕組みがイマイチわかないからなかなか始めれない…」 「具体的にどうお得になるのか知りたい!」 ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、仕組みや具体的にどのくらいお得なのか理解している方はそこまで多くないのではないでしょうか。 実際にまだ始めたことが無い方はどのくらいお得なのかイメージができないのでやっていないという方も多いと思います。 そこで今回はふるさと納税について仕組みから具体的にどのくらいお得なのか紹介します。 こんな方におすすめ ふるさと納税の仕 ...

ReadMore

資金構築

2021/9/23

【資産形成】30年間貯金0円だった会社員が1年半で500万円の資産を貯めた5つの方法

「お金を貯めたいけど、何をしたらいいの?」 「我慢する節約はできるだけしたくない!」 「30代にもなって貯金は全然ないけど大丈夫?」 私は30歳頃まで貯金したことがなくお金を貯めるという概念がありませんでした。 むしろ、手持ちのお金もなくクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしていたぐらいのレベルで生きていました。 そこで今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が、1年半で500万円もの資産を形成出来た理由について紹介します。 以前Twitterでもこのように呟かせていただきました。 とりあ ...

ReadMore

今後の人生論

2021/9/23

【個人目標】2020年の目標公開!この投資と副業で私は成り上がります

2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 ある程度知識をインプットすることができた点や今後のやりたいことも見えてきたのでこれらを踏まえて2020年の目標を決めました。 今回の内容としては自分へのけじめと覚悟としブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年の目標はこちらでした。 【4つの資産形成の柱】2019年の目標を公開!私はこれで成り上がります 2019年は大枠でどのように稼いでいくかについて目標を立てました。 2020年からはそ ...

ReadMore

楽天経済圏

2021/9/23

【楽天ふるさと納税】おすすめの返礼品のレビュー!ポイントも貯めてお得

「楽天ふるさと納税を始めたい!」 「おすすめの返礼品を知りたい!」 「ふるさと納税で楽天ポイントももらえるの?」 ふるさと納税のサイトは様々ありますがどのサイトを使うのが1番お得なのか迷われることもあるのではないでしょうか。 各サイトそれぞれの特徴がありますので一概にどれがいいのかは最終的に個人の判断になると思いますが個人的には楽天ふるさと納税がおすすめです。 そこで今回の内容として楽天ふるさと納税の始め方と以前頼んだ返礼品のレビューを紹介していきます。 こんな方におすすめ ふるさと納税を始めようと考えて ...

ReadMore

今後の人生論

【経済的自由】今話題の生き方をわかりやすく解説!サラリーマンでも実現できる方法を紹介

f:id:nariagariblog:20190908125956j:plain

「経済的自由ってなに?」

「会社に縛られる生き方はしたくない!」

「好きなことで生きていきたい!」

生まれてきてから今までで1度はこのようなことを想像したことはないでしょうか?

時間にもお金にもしばられないで生きていくということは多くの方が望んでる生活だと思います。

しかし、皆さんもご存知の通り現実はそう甘くはありません。

ほとんどの方が仕事を行っており、そこで得たお金で生活をしています。

寝てるだけで生活できるなんて夢のまた夢の世界で、ベタすぎて夢にも出てこないレベルです。

ただ、そんな夢の世界が実現したら皆さんだったらどうしますか?

今回の内容としてはそんな夢の話が現実で実現することができる経済的自由という生き方について紹介していきます。

こんな方におすすめ

  • 会社員として人生を終わらせたくない方
  • お金にも時間にも縛られない人生を送りたい方
  • 今の会社や生活に不満を持っている方
  • 将来やりたいことが特にない方

経済的自由とはお金にも時間にも縛られない生き方のことをいい、今話題の生き方となっております。

経済的自由とは私の目標

私は小さい頃、野球をやっていたのでプロ野球選手になることが夢でしたが、高校時代に周りとのレベルの差を感じ挫折したことから始まります。

高校からの夢はちょうどその時期にホリエモン(元ライブドア社長)がテレビによく出ていた時期でしたので、堀江社長に憧れて社長になることでした。

就職活動もWEB系のマーケティングや広告、プログラマーに興味をもってそのような会社を受けてましたがことごとく惨敗。

なんとなく受けた会社にたまたま内定をもらったことをきっかけに今まであまり興味のなかった医薬品業界に進むのでした。

ベンチャー企業を中心に受けていましたけど、就職活動の軸が入社することになってしまっていた為、割と早い段階で内定をもらえた医薬品業界にそのまま入社することになりました。
成り上がりサラリーマン

その入社した会社で新たな夢を見つかり5年間で転職を4回繰り返しようやく2018年の10月に希望する職種に就職することが出来ましたが、その会社に入社して3ヶ月で次の目標が決まりました

それが今回紹介する経済的自由を目指すということでした。

ブログのタイトルにもなっていますが私も経済的自由を目指している1人です。

なりたい職種につくことがゴールになってしまい入社したことで目標を見失っていた頃、今の会社で激務と給料の限界を感じ自分を見つめ直したところ、経済的自由という生き方を知りました!
成り上がりサラリーマン

経済的自由とは

経済的自由を目指すためには4つの段階があります。

  1. 経済的自立
  2. セミリタイア
  3. フルリタイア
  4. 経済的自由

各項目の内容はこちらになります。

 

メモ

経済的自立
不自由なく生活していくだけのお金は労働収入でまかなえている方

ほとんどの方は会社からもらっている給料で生活しているのでこちらに当てはまる方は多いのではないでしょうか。

セミリタイア
不自由なく生活していくだけのお金は少しの労働収入不労所得でまかなえている方

例えば株の配当金+アルバイト収入のようにフルタイム勤務でなくても生活できる方のことを意味しております。

フルリタイア
不自由なく生活していくだけのお金は不労所得でまかなえている方

自分が働かなくても株の配当金や不動産の収入などで生活できる方のことを意味しております。

経済的自由
不自由なく生活していくだけでなく贅沢できるお金を不労所得でまかなえている方

時間にもお金にも縛られず生活できる方のことを意味しております。

このように自分の経済状況と生活費などの支出に応じて経済的自由の達成度合いが異なってきます。

すなわち経済的自由とは労働収入(会社)に頼らなくてもお金に不自由なく生活することを目標としている生き方となっているのです。

ここで大きなポイントになるのは不労所得生活費になります。

f:id:nariagariblog:20190908200937j:plain

この図にもあるように経済的自由を目指すということは自分が働かなくても入ってくる収入で生活費をまかなうことが重要なポイントになります。

そしてすでにお分かりいただいたと思いますが経済的自由において不労所得が非常に重要になってきますのでいかにこの収入を作っていくかが大きなポイントになってきます。

不労所得について次に詳しく紹介させていただきます。

不労所得とは

不労所得とは自分が時間を使って働かなくても稼ぐことが出来るということになります。

例としてはYouTubeブログなどはコンテンツを作るまでは時間がかかりますが、1度作ってしまえば自分が寝てるときでもお金を稼いでくれます。

また、株の配当金不動産の家賃収入などお金を生み出すものに投資を行うことで自分が働かなくても得ることのできる収入になります。

主な一覧としてはこちらになります、

      • 株の配当金
      • 不動産投資で家賃収入
      • サイトを作成してアフィリエイト収入
      • アプリの開発
      • YouTubeに動画のせて広告収入
      • 本や音楽などの権利

 

など様々なものが挙げられます。

その他にも不労所得になりうるものを下の表にまとめた表がこちら。

f:id:nariagariblog:20190908202514j:plain

リスクと実現度によって様々な種類がありますので是非参考にしてみて下さい。

このように時給換算ではない収入を得られる仕組みを作ることが不労所得となり経済的自由をより達成しやすくなります。

そして実際に月の生活費を上回る収入を得ることができれば理論的に労働収入(会社)に頼らずに生活することが出来ます。

経済的自由を目指すのであればまず始めにこのような状態を目指すこと最初の目標となります。

迷えるサラリーマン
最近副業が解禁になって色々している人が増えたけど、アルバイトをやるより自分が働かなくてもお金が稼げる仕組みを作った方が長い目で見て効率が良さそう!

ただこのパターンが経済的自由を目指す王道ですが、これを実現させようと思うとなかなか難易度が高いのが難点です。

そこで、多少の時間はかかってしまいますがサラリーマンの方でも目指せる方法を後ほど紹介させていただきます。

経済的自由を目指すひとが増えているは背景

冒頭でもしょうかいしましたように私も経済的自由を目指しておりますが他にも目指す人が最近非常に多くなっていきている印象があります。

人によって様々な理由があると思いますが代表的な理由としてこちらになります。

  • 将来の不安
  • 仕事からの解放
  • 時間に縛られない
  • やりたいことに集中できる

などがあります。

将来の不安

ニュースでも話題になりましたが年金だけでは老後生活するためには2000万円足りないなど、今だけでなく将来のお金も問題が大きく影響しております。

年功序列や終身雇用精度が崩壊し将来も安定して働ける保証は無くなりましたし、税金や社会保障費は上がっていく一方なのでなかなかお金も貯まりません

また、定年を迎えたりや万が一病気などで仕事が出来なくてなった場合に労働収入とは別に収入源があるだけで安心して生活することが出来ます。

今の仕事以外に収入源を持つということは将来の安心にも繋がります。

仕事からの解放

ブラック企業という言葉が流行してから労働環境をめぐる問題は近年非常に多くなっています。

もちろん自分がしたい仕事ならそれもやりがいになりますが、ほとんどの人が生活のために仕方なく仕事をしているのでは無いでしょうか。

昔と比べて上がりにくくなった給料やコンプライアンスを厳しくなり昔よかったことが今はダメになったりと働き方も大きく変化しています。

先ほども紹介しましたが、終身雇用年功序列制度が当たり前の時代が終わってしまい昔より1つの会社で働く意味が薄れてきている方も多いです。

そのため、会社に縛られる理由がなくなってきたことによって自分で稼ぐ能力を身につける人が増えている要因となっています。

時間に縛られない

仕事によって大きく影響しますが、朝早くから夜遅くまで仕事してその疲れを土日で癒していくという会社員の人も少なく無いのではないでしょうか。

また、場所によっては出勤時間が長く満員電車に乗っているだけでも苦痛な時間でよね。

会社員である以上、生活の中で仕事に占める時間が非常に大きくなってきます。

他にも収入を得ることが出来れば、今よりも時間に縛られない会社に転職をすることも出来ますし、会社を辞めることも選択肢として出てくるのではないでしょうか。

やりたいことに集中できる

学生時代には趣味に没頭出来ましたが社会人になると忙しいを理由に趣味に費やす時間も少なくなってきています。

土日や会社から帰ってきても仕事をしなければならない環境であれば趣味や家族との時間もあまり取ることが出来ません。

仮にやりたいことが出来ない原因が生活の為のお金なら経済的自由を達成することがこれらの時間も確保することが出来ます。

サラリーマンでも達成する方法をわかりやすく解説

今まで概要などを紹介させていただきましたが具体的に経済的自由を目指す為には何をすればいいのかを解説していきます。

特にサラリーマンの方でも条件次第では達成することも可能なのでその点についても触れさせていただきます。

まずポイントとしては大きく2点に分けることが出来ます。

1つ目は

不労所得を作る

2つ目は

生活費を抑える

この2つが経済的自由を達成する上で大きなポイントになりますので解説していきます。

不労所得を作る

種類に関しては先ほどご紹介しましたが大きく分けると

  • お金に働いてもらう(資産運用)
  • 他人に働いてもらう(副業、ビジネス)
  • 権利で稼ぐ(印税、著作権、年金など)

この3つに分けることが出来ます。

この中でもお金に働いてもらうか、他人に働いてもらうかが実現可能なラインになってくるのではないでしょうか。

まず、お金に働いてもらう方法は主に投資(資産運用)になりますがその中でも2種類に分けることができます。

保有するだけでお金が入ってくる投資
→株の配当金収入や不動産投資の家賃収入など利益を出す方法

資産を増やしていく投資
→投資信託や株式投資などのように購入したときよりも高い価値で売ることで利益を出す方法

となっております。

どちらの投資が優れているというのは個人の考え方によって大きく違ってきますが、1つ言えるのが銀行に預けていてもお金は増えません

投資をすることによってお金に働いてもらう状況を作ることができるので経済的自由を目指すのであれば避けては通れない道となっております。

投資の種類は詳しくこちらでも紹介しておりますのでこちらもご参考にしてください。

【投資10選】初心者サラリーマンにおすすめ!投資別のメリット デメリットを解説

 

また、他人に働いてもらう方法は主にビジネス、副業がありますがサラリーマンでも出来るものとして副業が挙げられます。

副業といっても上記でも説明したアルバイトのような時給換算でお金を稼ぐ方法ではなく自分でお金が入ってくる仕組みをつくることが重要です。

サラリーマンでも出来る副業としては

  • ブログ
  • YouTube
  • せどり
  • スキル販売

などがあります。

最初のうちは稼ぐ仕組みを作るために労働は必要ですが、一旦仕組みを作ってしまいさえすればあとは自動的にお金が入ってくる仕組みになります。

こちらでも副業について紹介しておりますのでご興味がありましたらご覧ください。

【副業始め方】会社員でも月5万円の収入が目指せる!おすすめの稼ぎ方を解説

ただ、個人で行っている以上は多少の作業は必要になってきますので、完全に不労所得にするためには外注して他の人に仕事を頼むなどの工夫は必要です。

このように投資や副業を行うことで将来的に自分の資産となって返ってきます。

まずは今の会社で稼ぐ収入以外の収入を1円でも得るから始めることから始めてみるのはいかがでしょうか。

メモ

・投資(資産運用):株の配当金と不動産投資での家賃収入、投資信託などでお金に働いてもらう環境を作る

・副業:サイトを作成しアフィリエイトや広告収入、ノウハウを人に得ることでコンサル収入など

生活費を抑える

いくら収入が良くてもその分使ってしまったらいつまでもお金を貯めることはできません。

また出費を抑えるということ誰でも簡単に結果を出せる方法としてサラリーマンにも非常に相性の良い方法となっていますので是非参考にしてみて下さい。

ただ生活費を抑えるといっても幅広くイメージしてしまいがちですがここでいうのは主に固定費のことを意味します。

生活費と聞いて真っ先に思いつくなものが食費であったり光熱費がまず頭に浮かぶと思いますがここを削ることによって生活の質に直結するのであまりおすすめはしていません

そのため、特に抑えるべき生活費としてはこちらになります。

  • 通信費(携帯代)
  • 家賃
  • 保険

この4つの生活費は主に毎月支払いが発生する固定費で家計でも占めている割合が多い支出になります。

特に携帯代や保険というものはすぐに実践することが出来るので非常におすすめです。

具体的には

  • 格安SIM(もしくは格安プラン)に変える
  • 学資保険、医療保険、個人年金の解約

などがあります。

特に保険に関しては数多くの種類が存在しておりますが本当に入るべき保険は3つだけと言われています。

家や車に関しても考え方で支出が大きく変わってきますので詳しくはこちらの記事を参考にしてみて下さい。

【支出見直し】出費を減らすコツ!お金が貯まりやすくなる節約法を解説

 

こちらで紹介している固定費以外にもスポーツジムの会費であったり、動画サイトの利用料など、もし使う機会が少なくなっているサービスがあれば見直すこともおすすめします。

 

メモ

・抑える出費は生活費ではなく、固定費を見直す。

・誰でも出来る行動として格安SIM(格安プラン)に切り替える、保険の見直し。

 

このようなことに取り組むことでサラリーマンとして働きながらでも経済的自由は難しいかも知れないですがセミリタイアまでは達成することは難しくはありません

また会社でもらう給料以外の収入源を作り、固定費を削減するだけでも今の生活は非常に楽になるのでより人生も楽しむことができます。

経済的自由を達成するスピードについては個人が取れるリスクと活動内容によって大きく変わってきますが、そこは周りに流されず自分の考え方で進めていくことをおすすめします。

 

最後に

今回は経済的自由について紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

私も目指した理由として労働時間が長く自分の時間があまり取れなかったり、今の会社で定年まで働くイメージが持てなかったので目指すようになりました。

今まで会社に勤めることが当たり前という風潮から自分で稼ぐ力をつけることで会社や時間に縛られない働き方も1つの考え方として持ってみるのはいかがでしょうか。

もちろん会社を辞めることがゴールではなく、生活を豊かにすることが最終的なゴールだと考えています。

今からでも豊かにする方法として「資産運用」や「副業」、「固定費削減」など行動できることは様々あります。

1度しかない人生をどう楽しむかは自分の考え方次第で大きく変わってきますので少しでもみなさまの参考になれれば幸いです。

こちらもご参考に私がなぜ副業や投資に興味をもったのか、そのきっかけも以前記載しておりますのでご興味がありましたらぜひご覧ください。

【新しい生き方】現状を変えたい方必見!私が副業と投資に興味を持ったきっかけ

 

こちらの記事でも紹介されますがこの考え方について私が影響を受けた本として「金持ち父さん、貧乏父さん」とい本があります。

この本では良い大学を出て良い企業で働いている「貧乏父さん」と大学は出ずに最低限の教育しか受けて来なかった「ち父さん」の考え方や行動の違いでどうすればお金に困らなく生活をすることが出来るのかや経済的自由についても紹介されています。

私はこの本を読んで今までの常識が常識でなくなったくらい衝撃を受けましたのでぜひ興味があれば皆様もご覧ください。

スポンサーリンク

-今後の人生論

© 2022 モノゴトの始まりが分かるブログ Powered by AFFINGER5