おすすめ記事

節約術

2020/4/10

【ふるさと納税】今すぐすべき超お得な制度!仕組みからメリットまで完全解説

成り上がりサラリーマンふるさと納税は誰でも得をすることができるので絶対にやるべき!ただそんな方が多いと思うので今回は1から紹介していきます! ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、どのような仕組みで何をすればどれだけ得をするのか理解している方は少ないのではないでしょうか。 周りに聞くにしても今更聞けない雰囲気もありますので聞きにくい状況でもあると思います。 今回の内容としてはそんな今更聞けないふるさと納税について仕組みから具体的にどのくらいお得なのか紹介させていただきます。 特にこの制度を利用すると誰 ...

ReadMore

資金構築

2020/4/11

【資産形成術】29年間貯金0円の男が1年半で500万円の資産を手に入れた5つの方法

上記の内容で偉そうに話させていただいておりますが実際に29歳の頃は貯金なんて1円もありませんでした。 むしろお金が無さ過ぎてクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしておりました。 今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が1年半で500万円もの資産を形成出来た理由について紹介させていただきます。 以前Twitterでもこのように呟かせていただきました。 とりあえず年末までに総資産500万円という目標は達成。 去年まで貯金なんて全くなかった状態でも固定費の見直しと投資でなんとかここまで持ってく ...

ReadMore

今後の人生論

2020/4/28

【個人目標】2020年の目標公開!この投資法と副業で私は成り上がります

上記でも記載させていただきましたが2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 そんな中ある程度今後の方針が決まりまして2020年の目標が決まりました。 今回の内容としては自分へのけじめとして今回ブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年はこちらでした。 2019年は大枠でどのように稼いでいくかについて目標を立てました。 2020年からはそれだけじゃなく、その為にはどのようなスキルを身に付けるべきか、また学習方法まで深掘りした目標を公 ...

ReadMore

楽天経済圏

2020/4/10

【楽天ふるさと納税】楽天経済圏+ふるさと納税活用術!2019年に手に入れた返礼品の感想

成り上がりサラリーマン ふるさと納税はお得ということは分かっても、始めるのはハードルがあるのではないでしょうか。 その1つの理由として様々なふるさと納税サイトと返礼品の多さが挙げられます。 そこで今回の内容として2019年にふるさと納税でもらった返礼品のレビューをさせていただきます。 私の例にはなりますがふるさと納税のサイトの中でも楽天ふるさと納税を使用することで更にお得に活用することが出来ますのでその方法についても解説して行きます。 そのためにもまず楽天経済圏について理解する必要がありますのでこちらの記 ...

ReadMore

稼ぐ方法

2020/4/2

【資産形成】経済的自由への方法を解説!ブログで学べる資産を効率的に増やす4つのステップ

成り上がりサラリーマン 目次 経済的自由へのステップ効率的にお金を増やすには?支出を減らしてお金を貯める方法給料以外に所得を持ち稼ぐ方法お金を効率的に増やす方法お金を税金から守る方法まとめ経済的自由へのステップ   経済的自由を達成するために資産形成ということが重要なポイントになってきますが、大きく分けて4つのステップがあると考えております。 資産形成の4つのステップとして ①お金を貯める ②お金を稼ぐ ③お金を増やす ④お金を守る編 こちらの4つのステップを4部構成で紹介させていただきました。 ...

ReadMore

節約術

2020/4/11

【節税対策】資産形成の4つのステップ〜サラリーマンが税金からお金を守る編!

成り上がりサラリーマン この会話のようにサラリーマンだからと言って節税は無理なんじゃないかと諦めている方は多いのではないでしょうか。 サラリーマンである以上、税金からお金を守る方法は少ないのは確かですが全くない訳ではありません。 また、節税というのは資産形成を行っていく中で仕上げのパートに当てはまります。 言い換えればここで失敗してしまうと損するどころか最悪捕まってしまう可能性もあるので非常に重要になってきます。 今回の内容としてはサラリーマンでも出来る節税方法とその他気をつけておくべきポイントについて紹 ...

ReadMore

今後の人生論

【話題の生き方】経済的自由とは!?目指すべき生き方と何から始めるべきか紹介

f:id:nariagariblog:20190908125956j:plain

いくつになっても夢は持ち続けないといけないというのは色んな方々が口を揃えて重要と言っていますが、皆様は今後も目標は明確にになっていますでしょうか?

迷えるサラリーマン
今の仕事で働いて生活するだけでもいっぱいいっぱいなのに、次の目標なんてなかなか決めれないよ!

目標や夢を明確に設定することからそれを達成するまでにどんな行動をすべきか逆算することが出来るので最短で行動することが出来ます。

その為、夢や目標を持ち続けることが重要と常に言われている所以なのではないでしょうか。

今までは会社で出世したい、有名なスポーツ選手になりたい、会社を立ち上げたいなどの夢が主に挙げられていましたが近年新しい目標が注目されています。

今回はその近年話題になっている目標の1つとして経済的自由を目指す人が増えておりますので、その概要と背景、どうすればなれるのかなど解説していきます。

今までの私の目標

私は小さい頃、野球をやっていたのでプロ野球選手になることが夢でしたが、高校時代に周りとのレベルの差を感じ挫折しました。

高校からの夢はちょうどホリエモン(元ライブドア社長)がテレビによく出ていた時期でしたので、堀江社長に憧れて社長になることでした。

ただ、具体的に何をすればいいのかわからずに経済=社長という単純な理由で地元でも社長を多く輩出している大学の経済学部に入学しました。

入学前は多くのことを学ぼうと非常に意識と向上心を高く持って入学しましたが大学生の楽な生活に流されてしまい、追い討ちをかけるようにリーマンショックサブプライムローン問題東日本大地震などがあり歴史的な就職氷河期と就職活動が重なってしまいました。

その流れで就職活動を向かえてしまったのでとりあえず、就職をしなければならないと感じ今まであまり興味のなかった医薬品業界に進むのでした。

ベンチャー企業を中心に受けていましたけど、就職活動の軸が入社することになってしまっていた為、割と早い段階で内定をもらえた医薬品業界にそのまま入社することになりました。
成り上がりサラリーマン

その就職先で新たな夢を見つけそれに向けて転職を4回繰り返しようやく去年の10月に希望する職種に就職することが出来ましたが、入社して3ヶ月で次の目標が決まりました。

それが経済的自由を目指すということでした。

ブログのタイトルにもなっていますが私も経済的自由を目指している1人です。

なりたい職種につくことがゴールになってしまい入社したことで目標を見失っていた頃、今の会社で激務と給料の限界を感じ自分を見つめ直したところ、経済的自由という生き方を知りました!
成り上がりサラリーマン

経済的自由とは

様々な解釈がありますが私は

労働に縛られず、金銭的にも自立している状態

すなわち労働収入に頼らずに不自由なく生活出来ることを意味しております。

そのためにどんな状態どうすべきなのか下のスライドで表しております。

f:id:nariagariblog:20190908200937j:plain

この不労所得が非常に重要になってきますので次に詳しく紹介させていただきます。

不労所得とは

労働収入に頼らないということは自分で稼ぐ力をつけるということです。

その中でも不労所得とのはアルバイトみたいな時間で給料を貰っているものではなく自分が時間を削って働かなくても稼ぐことが出来ることを意味しております。

例としては

      • 株の配当金
      • 不動産投資で家賃収入
      • サイトを作成してアフィリエイト収入
      • アプリの開発
      • 本や音楽などの権利

など様々なものが挙げられますが、その他にもリスクや時間効率を表したものとして下の図にまとめております。

f:id:nariagariblog:20190908202514j:plain

このように時給換算ではなく収入を得ることが出来る仕組み作ることで、月の生活費を上回る金額を稼ぐことができれば理論的に労働収入に頼らずに生活することが出来るます。

経済的自由を目指すのであれば最終的にこのような状態を目指すことがゴールになります。

迷えるサラリーマン
最近副業が解禁になって色々している人が増えたけど、アルバイトをやるより自分が働かなくてもお金が稼げる仕組みを作った方が長い目で見て効率が良さそう!

経済的自由を目指す人が増えている背景

私も目指していますが他にも目指す人が最近非常に多くなっています。

人によって様々な理由があると思いますが代表的な理由として

  • 将来の不安
  • 仕事からの解放
  • 時間に縛られない
  • やりたいことに集中できる

などがあります。

将来の不安

ニュースでも話題になりましたが年金だけでは老後生活するためには2000万円足りないなど、今だけでなく将来のお金も問題が大きく影響しております。

年功序列や終身雇用精度が崩壊し将来も安定して働ける保証は無くなりましたし、税金や社会保障費は上がっていく一方なのでなかなかお金も貯まりません

また、定年を迎えたりや万が一病気などで仕事が出来なくてなった場合に労働収入とは別に不労所得があればそれだけで安心して生活することが出来ます。

今の仕事以外に収入源を持つということは将来の安心にも繋がります。

仕事からの解放

ブラック企業という言葉が流行してから労働環境をめぐる問題は近年非常に多くなっています。

もちろん自分がしたい仕事ならそれもやりがいになりますが、ほとんどの人が生活のために仕方なく仕事をしているのでは無いでしょうか。

昔と比べて上がりにくくなった給料やコンプライアンスを厳しくなり昔よかったことが今はダメになったりと働き方も大きく変化しています。

先ほども紹介しましたが、終身雇用や年功序列の時代も終わった今、会社に縛られる理由がなくなってきたと思うので自分で稼ぐ能力をつける人も多くなってきています。

時間に縛られない

仕事にも大きく影響しますが、朝早くから夜遅くまで仕事してその疲れを土日で癒していくという会社員の人も少なく無いのではないでしょうか。

もしくは出勤時間が長く満員電車に乗っているだけでも苦痛な時間でよね。

会社員である以上生活の中で仕事に占める時間が非常に大きくなってきます。

他にも収入を得ることが出来れば、今よりも時間に縛られない会社に転職をすることも出来ますし、会社を辞めることも選択肢として出てきます。

やりたいことに集中できる

学生時代には趣味に没頭出来ましたが社会人になるとあまり時間も取れないので趣味に費やす時間も少なくなってきています。

土日や会社から帰ってきても仕事をしなければならない環境であれば趣味や家族との時間もあまり取ることが出来ません。

仮にやりたいことが出来ない原因が生活の為のお金なら経済的自由を達成することがこれらの時間も確保することが出来ます。

経済的自由を達成する為の手法

今まで概要や背景をご紹介させていただきましたが経済的自由を達成する為のポイントとしては大きく2点に分けることが出来ます。

1つ目は

不労所得をいかに作るか

2つ目は

生活費をいかに抑えるか

この2つになります。

不労所得をいかに作るか

種類に関しては先ほどご紹介しましたが大きく分けると

  • お金に働いてもらう(資産運用)
  • 他人に働いてもらう(副業、ビジネス)
  • 権利で稼ぐ(印税、著作権、年金など)

この3つに分けることが出来ます。

この中でも現実的なものとしてお金に稼いでもらうか、他人に働いてもらうかになります。

種類などは以前にも紹介しておりますのでご覧ください。

【Chapter87】資産形成の4つのステップ〜給料以外で稼ぐ編!経済的自由への道②

資産運用であれば主に株の配当金不動産投資の家賃収入などがあります。

このように投資や副業を行い、今の会社以外での収入を1円でも得るから始めることをお勧めします。

メモ

・資産運用:株の配当金、不動産投資での家賃収入など

・副業:サイトを作成しアフィリエイトや広告収入、ノウハウを人に得ることでえる収入など

生活費をいかに抑えるか

いくら収入が良くてもその分使ってしまったらいつまでもお金持ちになれません。

そして生活費をいっても様々なものがありますがここで言っているのは固定費のことです。

生活費といえば代表的なものが食費であったり光熱費というものが頭に浮かぶと思いますが、ここを削ることによって生活の質の直結するのであまりおすすめはしていません。

主な固定費として

  • 通信費(携帯代)
  • 家賃
  • 保険

大きく減らせるものとしてはこの4つがあります。

以前にも固定費削減方法を紹介しておりますのでご覧ください。

【Chapter86】資産形成の4つのステップ〜支出を減らし貯める編!経済的自由への道①

特に携帯代保険というものはすぐに実践することが出来るので非常におすすめです。

具体的には

  • 格安SIMに変える
  • 学資保険、医療保険、個人年金の解約

などがあります。

特に保険に関しては積立の保険で運用している場合、その金融商品は私たちでも購入することが出来ます。

保険会社が代わりに運用しているので手数料を多く支払っている状況なので、自分で資産運用できるのであればそれに越したことはないです。

特に積立NISAを利用して資産運用することが非常におすすめです。

http://【Chapter86】資産形成の4つのステップ〜支出を減らし貯める編!経済的自由への道①

メモ

・抑える出費は生活費ではなく、固定費を見直す。

・誰でも出来る行動として格安SIMに切り替える、保険の見直し。

最後に

今回は経済的自由について紹介させていただきましたがいかがだったでしょうか。

私も目指した理由として労働時間が長く自分の時間があまり取れなかったり、今の会社で定年まで働くイメージが持てなかったので目指すようになりました。

今まで会社に勤めることが当たり前という風潮から自分で稼ぐ力(不労所得)をつけることで会社や時間に縛られない働き方というのが最近非常に話題になっております。

もちろん会社を辞めることがゴールではなく、縛られないことがゴールになると思うので今からでも「不労所得」か「固定費削減」に向けて取り組み何があっても大丈夫な状況を作ることが重要なのではないでしょうか。

ちなみこの考えについて私が影響を受けた本として「金持ち父さん、貧乏父さん」とい本があります。

この本では良い大学を出て良い企業で働いている「貧乏父さん」と大学は出ずに最低限の教育しか受けて来なかった「金持ち父さん」の考え方や行動の違いでどうすればお金に困らなく生活をすることが出来るのかや経済的自由についても紹介されています。

ぜひ興味があれば皆様もご覧ください。

-今後の人生論

Copyright© 副業と投資でセミリタイア!成り上がりサラリーマンの情報強者への道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.