おすすめ記事

節約術

2020/4/10

【ふるさと納税】今すぐすべき超お得な制度!仕組みからメリットまで完全解説

成り上がりサラリーマンふるさと納税は誰でも得をすることができるので絶対にやるべき!ただそんな方が多いと思うので今回は1から紹介していきます! ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、どのような仕組みで何をすればどれだけ得をするのか理解している方は少ないのではないでしょうか。 周りに聞くにしても今更聞けない雰囲気もありますので聞きにくい状況でもあると思います。 今回の内容としてはそんな今更聞けないふるさと納税について仕組みから具体的にどのくらいお得なのか紹介させていただきます。 特にこの制度を利用すると誰 ...

ReadMore

資金構築

2020/4/11

【資産形成術】29年間貯金0円の男が1年半で500万円の資産を手に入れた5つの方法

上記の内容で偉そうに話させていただいておりますが実際に29歳の頃は貯金なんて1円もありませんでした。 むしろお金が無さ過ぎてクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしておりました。 今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が1年半で500万円もの資産を形成出来た理由について紹介させていただきます。 以前Twitterでもこのように呟かせていただきました。 とりあえず年末までに総資産500万円という目標は達成。 去年まで貯金なんて全くなかった状態でも固定費の見直しと投資でなんとかここまで持ってく ...

ReadMore

今後の人生論

2020/4/28

【個人目標】2020年の目標公開!この投資法と副業で私は成り上がります

上記でも記載させていただきましたが2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 そんな中ある程度今後の方針が決まりまして2020年の目標が決まりました。 今回の内容としては自分へのけじめとして今回ブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年はこちらでした。 2019年は大枠でどのように稼いでいくかについて目標を立てました。 2020年からはそれだけじゃなく、その為にはどのようなスキルを身に付けるべきか、また学習方法まで深掘りした目標を公 ...

ReadMore

楽天経済圏

2020/4/10

【楽天ふるさと納税】楽天経済圏+ふるさと納税活用術!2019年に手に入れた返礼品の感想

成り上がりサラリーマン ふるさと納税はお得ということは分かっても、始めるのはハードルがあるのではないでしょうか。 その1つの理由として様々なふるさと納税サイトと返礼品の多さが挙げられます。 そこで今回の内容として2019年にふるさと納税でもらった返礼品のレビューをさせていただきます。 私の例にはなりますがふるさと納税のサイトの中でも楽天ふるさと納税を使用することで更にお得に活用することが出来ますのでその方法についても解説して行きます。 そのためにもまず楽天経済圏について理解する必要がありますのでこちらの記 ...

ReadMore

稼ぐ方法

2020/4/2

【資産形成】経済的自由への方法を解説!ブログで学べる資産を効率的に増やす4つのステップ

成り上がりサラリーマン 目次 経済的自由へのステップ効率的にお金を増やすには?支出を減らしてお金を貯める方法給料以外に所得を持ち稼ぐ方法お金を効率的に増やす方法お金を税金から守る方法まとめ経済的自由へのステップ   経済的自由を達成するために資産形成ということが重要なポイントになってきますが、大きく分けて4つのステップがあると考えております。 資産形成の4つのステップとして ①お金を貯める ②お金を稼ぐ ③お金を増やす ④お金を守る編 こちらの4つのステップを4部構成で紹介させていただきました。 ...

ReadMore

節約術

2020/4/11

【節税対策】資産形成の4つのステップ〜サラリーマンが税金からお金を守る編!

成り上がりサラリーマン この会話のようにサラリーマンだからと言って節税は無理なんじゃないかと諦めている方は多いのではないでしょうか。 サラリーマンである以上、税金からお金を守る方法は少ないのは確かですが全くない訳ではありません。 また、節税というのは資産形成を行っていく中で仕上げのパートに当てはまります。 言い換えればここで失敗してしまうと損するどころか最悪捕まってしまう可能性もあるので非常に重要になってきます。 今回の内容としてはサラリーマンでも出来る節税方法とその他気をつけておくべきポイントについて紹 ...

ReadMore

節約術

【固定費削減】携帯料金の見直し!格安SIMに切り替えることで支出を抑える方法

f:id:nariagariblog:20191014144227j:plain

迷えるサラリーマン
なかなかお金が貯まらないな…だからといって携帯電話はネットも電話もよく使うから今のまま替えたくない!
確かに携帯電話は必需品なので使い勝手は重要だけど、それだけ価格を見直したらお得になることが多いよ!まずはキャリア携帯と格安SIMの違いを知ることから始めよう!
成り上がりサラリーマン

この会話の中でもありましたように携帯電話を機能で選んでいるのでそのような理由でキャリア携帯を利用している方も多いのではないでしょうか。

実は調べてみると機能もそこまで変わらないのに格安SIM携帯に替えるだけで携帯料金が50〜80%くらい下がる可能性があります。

今回の内容は、固定費の中でも一番簡単に取り組むことができ、なおかつ効果が出るのも早く効率的に削減できる通信費の見直しについて紹介させていただきます。

今所持している携帯の料金を見直すことで効果的に固定費を削減することができるのでその方法と具体的にどのくらいの金額になるのか、オススメ携帯会社もご紹介させていただきます。

こんな方におすすめ

  • なかなかお金が貯まらない方
  • 支出の見直そうと思っても何から始めたらいいかわからない方
  • 携帯料金を月に1万円以上支払っている方
  • 今後資産運用を考えている方

このような項目に1つでも当てはまりましたらぜひ最後までご覧ください。

それでは早速紹介します。

通信費を見直すべき理由

何かを契約した際に支払うお金であったり、大きな買い物でローンを組んだ際と毎月決まって支払わなければならない出費のことを固定費と言います。

特徴としては1回の支払額はそこまで大きくなくても年間で計算したら非常に大きく家計を圧迫している諸悪の根源になります。

そのため、支出の見直しを行う際に真っ先に取り組まなければいけない出費はこの固定費になります。

その代表的な固定費として

ポイント

  • 家のローン
  • 車のローン(+維持費)
  • 保険
  • 通信費(携帯電話)

主にこの4つの固定費が代表的なものとなっております。

以前は支出全体の見直し方に関して紹介させていただきましたのでこちらも併せてぜひご覧ください。

支出の見直しマニュアル 詳しくはコチラ

その中でも今回すぐに取り組むことができ、誰でも月々の支払額を削減することができる通信費(携帯電話)についてその削減方法について次項から紹介させていただきます。

格安SIMに変えよう

結論から言うと大手3大キャリア(Docomo、au、softbank)を使用している人はすぐに格安SIMの携帯会社に乗り換えましょう。

すでに格安SIMの方は…さすがです!笑

格安SIMに変える最大の理由としては、ほぼ同じ性能にも関わらず月々の携帯料金が半額以上安くなるので極端な話、ハードルは切り替える手間だけになります。

大手3大キャリアを使用している人の平均的な料金として6千円〜1万円くらいと言われております。

一方で格安SIMの場合だと平均1千円〜4千円くらいで抑えることができます。

そのため、携帯会社を変えるだけで平均3千円〜8千円くらい月々の料金を削減することができますので非常に簡単かつ効果も高いものとなっております。

次項から切り替える上での問題点について紹介致します。

携帯を切り替えるにあたっての問題点

格安SIMに切り替えるにあたっての問題点として1番多く挙がるのが違約金に関してです。

こちらも結論から言うと更新月の2ヶ月前までだったら待った方がいい場合もありますがそれ以外は特に気にせず、すぐ切り換えましょう

仮に違約金が1万円で格安SIMに切り替えたことで5千円お金が浮くとしたらこの場合でトントンになりますので長い目でどちらが得なのかで決めましょう。

ちなみに今話題の途中解約の上限についてはこの方が詳しく解説しておりますのでご興味があればご覧ください。

join.biglobe.ne.jp

新しい料金プランや最近契約した人は解約金が掛からないと言う内容なのであまり恩恵はないかと思います。

格安SIMのデメリット

格安SIMに切り換えることが全てメリットに繋がるのではなくもちろんデメリットも存在します。

注意ポイント

  • 通話料が定額でない場合がある
  • 通信速度が3大キャリアと比べて遅い
  • 携帯のメールが使えなくなる(@docomo、@softbank、@ezweb)

などがあります。

通話料通信速度に携帯会社によって違ってきますのでご確認ください。

Y!モバイルやLINEモバイルなどはオプションで通話料かけ放題のプランがあったり、UQ mobileやY!モバイルは通信速度も3大キャリア携帯と比べても変わりがなかったりします。

一方で携帯のメールに関しては共通のデメリットになります。

ただ、最近ではLINEやヤフーメール、gmailなど様々な連絡手段があるのでそこまで影響はないかも知れませんが、サイトに登録しているメールアドレスがキャリアのアドレスを使っている場合は気をつけてください。

おすすめの携帯会社

 

楽天モバイル

様々な格安SIMがありますがその中でも私が最もオススメしたいのは楽天モバイルです。

まずは料金表になります。

特徴としては楽天会員、その中でもダイヤモンド会員であった場合期間は限定されますが割引を受けるとが出来ます。

また、楽天でんわのアプリ経由にはなりますが10分間かけ放題低速モードでの通信速度の速さが特徴になります。

特に低速モードの通信速度についてはこちらの表でまとめております。

この表でもあるように問題なく使用出来るのはかなりのメリットになると思います。

特に楽天経済圏に興味がある方は必須のサービスです。

楽天市場で買い物する際もポイントの倍率が上がりますし、楽天モバイルでポイントも貯めることができるので非常におすすめです。

今話題の楽天経済圏とは!? もっと詳しく

月々の携帯料金も楽天ポイントで支払えるのも非常に大きな特徴になります。

UQモバイル

楽天経済圏にそれほどメリットを感じていない方はUQモバイルがオススメです。

まずは料金プランをご覧ください。

プランによっては3大キャリアの性能と変わらず料金を抑えることが出来ることが特徴になっております。

1番の特徴は上記でも紹介しましたが通信速度になります。

こちらはメーカーが出しているデータになりますが格安SIMでよく聞くデメリットとして通信速度が遅くなったと聞きますがそれを感じさせない携帯会社になります。

また、速いだけでなく電波が繋がりやすいというメリットもあります。

そのため、建物の中や地下、電車の中でも快適に繋がるのはかなりストレスフリーになります。

まとめ

今回は、現在使用している携帯電話を格安SIMへ切り替えることで固定費を削減出来ることについて紹介させていただきました。

私も今年の2月格安SIM(楽天モバイル)に切り換えましたが、それまではsoftbankのギガ放題(40G B)、電話かけ放題のプランに入っており月12000円くらい携帯料金に支払っておりました。

最初は移動中にYouTubeやAmazon primeビデオが見れなくなったり気軽に電話ができなくなることを危惧してなかなか行動に移せませんでした。

ただ、いざ切り替えてみると最初はsoftbankのメールが使えなかったり、見たいときに動画が見れなかったりと不自由を感じていましたが2週間くらいでその生活に慣れてきました。

何が言いたいかと言うと、最初は不自由と思っていたことでも慣れてしまえばそうでなくなると言うことです。

実際にYouTubeはWi-Fiが繋がっている時しか見なくなり、Amazon primeビデオもダウンロードできる動画のみ、電話も10分以内はかけ放題ですが大体それまでに収まるので特に不自由は感じておりません。

逆に初月から楽天ポイントを利用して携帯料金を現金で払ったことがないので、今まで1万円以上も現金をよく支払っていたなとゾッとします。

生活の質を落とさず、月の固定費を落とすことができるので非常におすすめしております。

皆様のご参考に慣れば幸いです。

-節約術

Copyright© 副業と投資でセミリタイア!成り上がりサラリーマンの情報強者への道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.