おすすめ記事

節約術

2020/4/10

【ふるさと納税】今すぐすべき超お得な制度!仕組みからメリットまで完全解説

成り上がりサラリーマンふるさと納税は誰でも得をすることができるので絶対にやるべき!ただそんな方が多いと思うので今回は1から紹介していきます! ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、どのような仕組みで何をすればどれだけ得をするのか理解している方は少ないのではないでしょうか。 周りに聞くにしても今更聞けない雰囲気もありますので聞きにくい状況でもあると思います。 今回の内容としてはそんな今更聞けないふるさと納税について仕組みから具体的にどのくらいお得なのか紹介させていただきます。 特にこの制度を利用すると誰 ...

ReadMore

資金構築

2020/4/11

【資産形成術】29年間貯金0円の男が1年半で500万円の資産を手に入れた5つの方法

上記の内容で偉そうに話させていただいておりますが実際に29歳の頃は貯金なんて1円もありませんでした。 むしろお金が無さ過ぎてクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしておりました。 今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が1年半で500万円もの資産を形成出来た理由について紹介させていただきます。 以前Twitterでもこのように呟かせていただきました。 とりあえず年末までに総資産500万円という目標は達成。 去年まで貯金なんて全くなかった状態でも固定費の見直しと投資でなんとかここまで持ってく ...

ReadMore

今後の人生論

2020/4/28

【個人目標】2020年の目標公開!この投資法と副業で私は成り上がります

上記でも記載させていただきましたが2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 そんな中ある程度今後の方針が決まりまして2020年の目標が決まりました。 今回の内容としては自分へのけじめとして今回ブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年はこちらでした。 2019年は大枠でどのように稼いでいくかについて目標を立てました。 2020年からはそれだけじゃなく、その為にはどのようなスキルを身に付けるべきか、また学習方法まで深掘りした目標を公 ...

ReadMore

楽天経済圏

2020/4/10

【楽天ふるさと納税】楽天経済圏+ふるさと納税活用術!2019年に手に入れた返礼品の感想

成り上がりサラリーマン ふるさと納税はお得ということは分かっても、始めるのはハードルがあるのではないでしょうか。 その1つの理由として様々なふるさと納税サイトと返礼品の多さが挙げられます。 そこで今回の内容として2019年にふるさと納税でもらった返礼品のレビューをさせていただきます。 私の例にはなりますがふるさと納税のサイトの中でも楽天ふるさと納税を使用することで更にお得に活用することが出来ますのでその方法についても解説して行きます。 そのためにもまず楽天経済圏について理解する必要がありますのでこちらの記 ...

ReadMore

稼ぐ方法

2020/4/2

【資産形成】経済的自由への方法を解説!ブログで学べる資産を効率的に増やす4つのステップ

成り上がりサラリーマン 目次 経済的自由へのステップ効率的にお金を増やすには?支出を減らしてお金を貯める方法給料以外に所得を持ち稼ぐ方法お金を効率的に増やす方法お金を税金から守る方法まとめ経済的自由へのステップ   経済的自由を達成するために資産形成ということが重要なポイントになってきますが、大きく分けて4つのステップがあると考えております。 資産形成の4つのステップとして ①お金を貯める ②お金を稼ぐ ③お金を増やす ④お金を守る編 こちらの4つのステップを4部構成で紹介させていただきました。 ...

ReadMore

節約術

2020/4/11

【節税対策】資産形成の4つのステップ〜サラリーマンが税金からお金を守る編!

成り上がりサラリーマン この会話のようにサラリーマンだからと言って節税は無理なんじゃないかと諦めている方は多いのではないでしょうか。 サラリーマンである以上、税金からお金を守る方法は少ないのは確かですが全くない訳ではありません。 また、節税というのは資産形成を行っていく中で仕上げのパートに当てはまります。 言い換えればここで失敗してしまうと損するどころか最悪捕まってしまう可能性もあるので非常に重要になってきます。 今回の内容としてはサラリーマンでも出来る節税方法とその他気をつけておくべきポイントについて紹 ...

ReadMore

節約術

【固定費削減】自家用車の見直し!〜あなたのマイカー、本当に必要ですか〜

f:id:nariagariblog:20191112194828j:plain

迷えるサラリーマン
固定費は見直したいけど車は生活に絶対必要だから絶対に手放せないよ!他の費用を削ろう!
その気持ちはすごくわかるけど、車は住宅費と同じくらい人生で大きな買い物と言われているから見直すだけで支出はかなり改善出来るよ!本気でお金を貯めたいなら避けては通れない道なんだよ…
成り上がりサラリーマン

今やどこに行くにも車が必要になってくるので生活に無くてはならない存在です。

一方で上記の会話の中にもあったように車は住宅費と並んで人生で大きな買い物の1つに数えられます。

そのため、生活に無くてはならない存在ですが生活を苦しくさせている原因になっているのも事実です。

今回の内容としては普段当たり前に使用している自家用車について本当に必要なのかどうか資産形成の観点から気を付けるポイントを紹介させていただきます。

こんな方におすすめ

  • お金がなかなか貯まらない方
  • 自動車の購入を検討している方
  • 車両費を見直したいと思っている方
  • 今後、車に対する考え方を検討したい方

上記の項目でいづれかに当てはまりましたら是非最後までご覧ください。

実際に私も車両費を見直して最終的に自家用車を売却しました。

この記事を見て今の生活を考えた上で本当に必要なのか改めて考えるきっかけになれれば幸いです。

それでは早速紹介していきます。

なぜ車の費用を見直す必要があるのか?

想像以上に費用がかかる

皆様もご存知とは思いますが、車を購入するのにも維持するのにも非常にお金がかかります。

具体的にいくら掛かるのかというとこちらの記事にもありますように車を保持するということは生涯で約4000万円くらいかかる計算になります。

allabout.co.jp

これは人によって家を購入したときと費用が同じくらいになります。

それだけ車を購入・維持するということは人生で1、2位を争う大きな買い物だということがわかります。

実際に掛かってくる費用

車を保有することによってかかる費用として代表的なものを挙げると

注意ポイント

  • 車両本体価格(ローン金利)
  • 保険代(自動車保険・車両保険)
  • ガソリン代
  • 駐車場代
  • 消耗品代(タイヤ・オイル・ワイパーなど)
  • 税金(自動車税、重量税)
  • 車検代

などがあげられます。

車の種類によってかかる費用は異なってきますので種類別に費用の概算を表にしております。

f:id:nariagariblog:20191112200828p:plain

軽自動車は他の車種と比べても安いことがわかりますがそれでも年間で40万円くらい、月に直すと4万円弱くらいは費用がかかってきます。

また、普通車になると年間40〜50万円くらい、月に直すと4万円強くらいは費用がかかってしまう計算になります。

ちなみにこれは維持費だけなので車両本体価格やローンの金利を入れておりません。

それらを合わせると数回乗り換える計算で大体生涯で約4000万円かかると言われています。。

この年間40〜50万円を補うためには給料で計算するならば税金を考慮して50〜60万円くらい稼がないと賄えない計算になります。

これは年収300万円の方で年収の5分の1、500万円の方で8分の1になります。

さらにそこに家賃が入るとほぼこの2つの支出で給料がなくなっていくことがわかります。

そのため、生活を豊かにするためには車の費用をどう向き合っていくかが今回の内容の大きなポイントになります。

費用を見直すための行動

まずは売却を検討

1番簡単で結果が早く出る方法。

さらにプラスでお金も入ってくるので費用を見直す行動の行き着く先としては売却いうことになります。

そのため、極端な話ではありますが通勤や仕事でどうしても必要な人以外は売却しましょう。

特に車を土日にしか使わない人は本格的に売却を検討すべきです。

デメリットはもちろん移動がバスや電車など公共機関になってしまう点です。

レンタカー・カーシェアリング

車を購入しない or 車を売却後の話になってきます。

メリットとしては必要な時に車を手配することができるので1回の費用はかかりますがレンタカーやカーシェアリングにはガソリン代以外の維持費はほぼかかりません。

そのため、特に車を売却した後のデメリットを解決することができます。

ただ、普段使いが出来ないので気軽に乗れないことが大きなデメリットとして挙げられます。

その際はタクシーを是非利用するようにしましょう。

考え方によっては車を保持することで月4万円使用していることを考えたら必要な時にタクシーを使用してもお得になります。

家族でシェアする

実家限定になりますが、もし家族の誰かが車を保持しているならそれを借りるのも手の一つです。

ここまで紹介させていただきましたが車を保持するということは車両代などを合わせると年間60〜70万円くらいかかります。

どうして必要な場合は中古の軽自動車など比較的費用も維持費も掛からないものに乗り換えるのも手ですが、そうでない方は売却することを推奨しております。

特に今の生活が苦しくてなかなか豊かにならない人は車の費用が原因で生活を圧迫している可能性もあるので売却など検討をしましょう。

見直す目的を思い出そう

この記事を見ているということは車に関して費用を見直そうと考えていたり、今の生活ももっと豊かにしたいと思っている人がほとんどなのではないでしょうか。

確かに車はあったら便利です。

かっこいい車に乗ると気分もよく周りの人からも羨ましがられます。

もちろんそのようなメリットが多くある一方で費用というとんでもなく大きなデメリットも存在します。

お金を増やしたい、今よりももっと豊かに暮らしたいと思っている方は見栄や自己満足では無くまずはその目標を達成させましょう。

毎日の食費や光熱費のように単価が安く生活に直結するようなところで節約をするより同じ我慢をするなら費用が大きいものを1つ我慢しましょう。

人生の支出トップ3と言われているのが

ポイント

・マイホーム

・マイカー

・保険

この3つになります。

このうちどれかを我慢するだけで日々の生活は画期的に楽になります。

今回の内容なら車を売却するだけで掲げていた目標に対してスピードを持って達成することができます。

反対にこの3つ全てを持っている人はよっぽどお金を稼いでいる人以外はお金に余裕を持つことができません。

何かを成し遂げるには何かを犠牲にする必要があるので思い描いている将来に向けてまず行動から始めてみましょう。

浪費と消費の違い

ものを購入する上で1番重要になってくるのがこの違いになります。

節約の基本として浪費をしないことと言われていますが改めて定義としては

ポイント

  • 浪費:生活する上で不要なもの(贅沢)
  • 消費:生活する上で必要なもの

生きていくためになくてはならないものが消費になります。

その定義を考えた上で車に置き換えてみましょう。

車を保持する目的は移動するためになります。

そのためそれ以外の事項として

  • カッコいい車に乗りたい
  • 性能が良い車に乗りたい

このような考えは本来の目的以外のものになるので考え方としては浪費になります。

上記でも説明しましたが車を移動するだけの道具と考えれば中古でも代用が効きます。

その場合は生活に必要なので車の扱いは消費になります。

マイホームでも同じように住むだけなら賃貸や中古でもいいのですが浪費の考えを入れてしまうとお金が貯まりづらくなります。

今回と同じように資産形成の観点からマイホームの気を付けるポイントを紹介しておりますので是非ご覧ください。

新築マイホームは”お得”なのか? もっと詳しく

最後に

今回の内容として車が本当に必要なのか今後考える上で気を付けるポイントについて紹介させていただきました。

車は売却すべきどうしても欲しいなら中古という結論になりましたが車を保有することが絶対にダメだとは言っておりません。

車が趣味ならとことんお金をかければいいですし、かっこいい車に乗ることがモチベーションに繋がるならかっこいい車に乗るべきだと思っております。

ただ、そのせいで生活を苦しくなっているのであれば先ほどお伝えしたように我慢する必要があります。

この記事を見ているということは何かしら今よりももっと豊かな生活を送りたいと考えている人がほとんどだと思います。

もしその思い描いている未来が車によって難しくなっているなら売却を推奨します。

どうしても毎日必要な方は中古に乗り換え、その都度で使う方ならレンタカー・カーシェアリング、タクシーなどを活用すれば今よりも確実に生活は楽になると思います。

この記事がそのきっかけになれれば幸いです。

-節約術

Copyright© 副業と投資でセミリタイア!成り上がりサラリーマンの情報強者への道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.