おすすめ記事

資金構築

2021/9/14

【永久保有】株式投資を始めるならまず購入すべき「高配当」+「株主優待」おすすめ5銘柄

「株式投資を始めたいけど何を購入すればいいかわからない…」 「どんな企業を選べばいいの?」 「配当金と株主優待がある企業を知りたい!」 株式投資を始めようと思ってもどんな会社を選べばいいか、情報が多すぎて選ぶのが難しいですよね。 実際に私達が購入できる企業(上場会社数)は全ての証券取引所を合わせて約3800社ほど存在します。 その中から数社を選んで株を購入するのは現実的に難しいので、購入する基準を決めることが重要です。 そこで今回の内容はこれから株式投資を始める方におすすめな「高配当」+「株主優待」銘柄を ...

ReadMore

今後の人生論

2021/9/22

【目標公開】夢実現に向けて2021年にすべき6つの取り組み内容

人生で達成したい目標はさまざまありますが、直近で目指している目標は2022年3月までに今勤めている会社を辞めることです。 もちろんですが、会社を辞めることが最終的な目標ではなく、今後さらに大きな目標に向けてのステップアップとして考えております。 そのため、セミリタイアという言葉が適切な言葉なのかはわからないですが、会社員として会社に依存する働き方からは来年をもって卒業する予定です。 そこで今回のは目標に向けて2021年に取り組む内容について紹介します。 こんな方におすすめ 将来的にセミリタイアを考えている ...

ReadMore

節約術

2021/9/16

【超お得】ふるさと納税の仕組みをわかりやすく完全解説

「ふるさと納税がお得ってよく聞くけどなんで?」 「仕組みがイマイチわかないからなかなか始めれない…」 「具体的にどうお得になるのか知りたい!」 ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、仕組みや具体的にどのくらいお得なのか理解している方はそこまで多くないのではないでしょうか。 実際にまだ始めたことが無い方はどのくらいお得なのかイメージができないのでやっていないという方も多いと思います。 そこで今回はふるさと納税について仕組みから具体的にどのくらいお得なのか紹介します。 こんな方におすすめ ふるさと納税の仕 ...

ReadMore

資金構築

2021/9/23

【資産形成】30年間貯金0円だった会社員が1年半で500万円の資産を貯めた5つの方法

「お金を貯めたいけど、何をしたらいいの?」 「我慢する節約はできるだけしたくない!」 「30代にもなって貯金は全然ないけど大丈夫?」 私は30歳頃まで貯金したことがなくお金を貯めるという概念がありませんでした。 むしろ、手持ちのお金もなくクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしていたぐらいのレベルで生きていました。 そこで今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が、1年半で500万円もの資産を形成出来た理由について紹介します。 以前Twitterでもこのように呟かせていただきました。 とりあ ...

ReadMore

今後の人生論

2021/9/23

【個人目標】2020年の目標公開!この投資と副業で私は成り上がります

2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 ある程度知識をインプットすることができた点や今後のやりたいことも見えてきたのでこれらを踏まえて2020年の目標を決めました。 今回の内容としては自分へのけじめと覚悟としブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年の目標はこちらでした。 【4つの資産形成の柱】2019年の目標を公開!私はこれで成り上がります 2019年は大枠でどのように稼いでいくかについて目標を立てました。 2020年からはそ ...

ReadMore

楽天経済圏

2021/9/23

【楽天ふるさと納税】おすすめの返礼品のレビュー!ポイントも貯めてお得

「楽天ふるさと納税を始めたい!」 「おすすめの返礼品を知りたい!」 「ふるさと納税で楽天ポイントももらえるの?」 ふるさと納税のサイトは様々ありますがどのサイトを使うのが1番お得なのか迷われることもあるのではないでしょうか。 各サイトそれぞれの特徴がありますので一概にどれがいいのかは最終的に個人の判断になると思いますが個人的には楽天ふるさと納税がおすすめです。 そこで今回の内容として楽天ふるさと納税の始め方と以前頼んだ返礼品のレビューを紹介していきます。 こんな方におすすめ ふるさと納税を始めようと考えて ...

ReadMore

節約術

【支出見直し】出費を減らすコツ!お金が貯まりやすくなる節約法を解説

f:id:nariagariblog:20191012144722j:plain

「お金が貯まらないけどいい方法はないの?」

「支出を見直したいけど何をから手をつければいいの?」

「無駄な出費を減らしたい!」

お金を貯めようと思ってもなかなか貯まらないのが貯金ですよね。

貯金するのにまず思いつく方法が節約だと思いますが、食費や光熱費など身近なところから支出を減らしている方も多いのではないでしょうか。

ただ、実はそのやり方は間違った方法で効率的に支出を減らせる方法が存在します。

今回の内容としては資産を形成する4つのステップがある中で支出を減らしてお金を貯める方法について解説させていただきます。

こんな方におすすめ

  • 貯金があまりない方
  • 家や車の購入を検討している方
  • 保険に加入している方
  • 今後お金を貯めてやりたいことがある方

お金を貯めるためには給料を増やすよりも支出を減らすことの方が確実で速攻性のある方法です。

これから安いからといって遠くのスーパーに行く必要やこまめに電気を消す必要はありませんのでぜひご覧ください

お金を増やす4つのステップ

お金を増やすために資産形成ということが重要なポイントになってきます。

大きく分けて資産形成には4つのステップがあります。

①お金を貯める編

②お金を稼ぐ編

③お金を増やす編

④お金を守る編

こちらの4つのステップを本日から4部構成で紹介していければと思っております。

以全てまとめた記事がありますのでこちらをご参考にして下さい。

資産形成の4つのステップ 詳しくはコチラ

それでは今回からお金を貯める編について紹介していきます。

お金が貯まる方法

お金を貯めるには大きく2つの行動が必要になってきます。

  1. お金を稼ぐ
  2. お金を使わない

かなり一般論ですが言い換えればこのどちらかの行動を行なっていれば自然とお金は貯まっていきます。

ただ、多くの人がこの下の図のようなお金の流れになっているのでなかなかお金が貯まらない現状となっております。

f:id:nariagariblog:20191110231458j:plain

お金持ちになるにはたった一つの方法を習慣づけるだけでよい | イノバース:ライフスタイルをコンテンツにしてビジネスを創出しよう

お金が貯まらない大きな原因はこの図でも表しているように収入と同じくらい支出があることが原因となっております。

そのため、いくら稼いでいてもその分使ってしまえば理論的にはお金が貯まらない仕組みになっております。

上記でもお金を稼ぐ≠お金が貯まるといったのはほとんどの家庭でこのような現象が起こっているからです。

そのことを踏まえて今回の内容としては資産を形成していく中で特にお金を貯めるにはどのような行動を行なっていけばいいのかを中心に紹介させていただきます。

支出を減らすことでお金が貯まりやすくなる

先ほどにも紹介したようにいくら稼ぐ力をつけても稼いだ額と同じくらい使ってしまえば豪華な生活は送れるかもしれませんがお金にはゆとりのない生活になってしまいます。

一方で稼ぐ力がなくても支出さえ必要最低限のもので抑えることができれば稼ぎが少なくてもお金を貯めることが出来ます。

そのため上記でも解説した資産形成を行う4つのステップの中で最初のステップとしては支出を見直すことが重要となってきます。

次項からどのようなものを見直すべきなのかそのためにはどのような行動をすればいいのかを紹介させていただきます。

支出を見直そう

まず1番最初に取り掛かるのは固定費になります。

固定費とは食費などと違い毎月同じ額を定期的に引かれる出費のことを言います。

主な固定費としては

ポイント

  • 住宅(持ち家、賃貸)
  • 保険
  • 通信費

などがあげられます。

特にこの4つに関しては出ていく額も大きいので1度見直すことによって月々の支出を大きく変えることができます。

マイホーム(住宅)をどう考えるか

最も生活を苦しめている原因はマイホームと言われております。

その理由としては新築のマイホームを購入すると維持費も合わせると生涯で平均約4000万円掛かると言われております。

その4000万円の内訳ですが、家ごとに数字は異なって来ますので例として紹介したものがこちらです。

f:id:nariagariblog:20191124154040p:plain

住宅購入に必要なお金を知ろう | マイホーム・物件の価格から「買える金額」を見極める | マイホーム購入マニュアル | SUUMO

そのため、マイホームは人生で1番高い買い物と言われております。

以前にもマイホームに関しては本当に必要なのかという視点で記事を書きましたのでご興味があればご覧下さい。

【どっちが得か】新築マイホームと賃貸の比較!資産形成のポイントを解説

基本的にマイホームは負債になる場合がほとんどなので慎重に検討する必要があります。

・「周りが購入しているから

・「人から認められたいから

など個人的な考えとは1度切り離して考える必要があります。

上記の記事でも紹介しておりますが、よっぽどな理由がない限り新築でマイホームを購入することはオススメしておりません。

賃貸や中古の方が長い目で見るとお得な場合が多いのでマイホームを検討している方はぜひ上記の記事をご覧下さい。

車の見直し

車も人生で考えると非常に大きな買い物となっており新品の車を乗り換え+維持費で考えるとこちらも平均約4000万円ほど掛かる計算になります。

車種ごとの維持費の目安はこちらになります。

f:id:nariagariblog:20191112200828p:plain

自動車の年間維持費はどれぐらい?車種別にまとめてみた | JA共済

こちらも家と同じくらい費用がかかるので人生で大きな買い物のトップ3に入るものとなっております。

極論、車は要らないという考え方が重要ですが、仕事や生活で必要な場面も多いので購入する際は何を重きに置くかが更に重要になってきます。

その考え方についてこちらも以前解説しておりますので是非ご覧下さい。

【見直しタイミング】自家用車にまつわる費用を解説〜あなたのマイカー本当に必要ですか〜

マイホームを購入する際と同じように「浪費」と「消費」を間違えなければ大きく負債を抱え込む心配はありません。

移動することが目的なのに見た目や機能にこだわってしまうとそれだけ出費が増えます。

何のために車を購入するのか考え直す必要がありますのでマイカーを検討されている方はぜひご覧下さい。

医療費を考える

医療費に関してはどのようなイメージがありますか?

参考

  • 普段の病院で受診する診察代
  • 大きな病気になった際の手術代
  • 入院が必要になった際の入院代
  • 働けなくなった場合の収入について

などをまず思い浮かべるのではないでしょうか。

そしてそこから思いつくことが保険になってきます。

ただ、基本的には医療費に関して保険への加入は不要だと考えております。

理由としてはこちらの記事で以前紹介しておりますのでぜひご覧下さい。

【保険の見直し方】医療保険は不要!?高額療養費制度と医療費控除について解説

日本は公的な制度が非常に整っておりますので医療費に関しての保険はあまり必要がないと考えております。

保険を見直す

上記で医療保険については不要と紹介致しましたが、実は気付いていないだけで不要な保険はまだまだ存在します。

一方で入るべき保険が存在するのも確かです。

f:id:nariagariblog:20191124161250p:plain

<みんなの平均>生命保険はみんないくら払っているの? |タマルWeb|イオン銀行

平均的月2万円ほど保険料として支払っている計算になります。

加入すべき保険不必要な保険について解説しておりますのでこちらもご興味があれば併わせてご覧下さい。

【固定費削減】保険の見直し方!おすすめの加入すべき保険と不要な保険を解説

月々1万円以上保険料金を支払っている方は不要な保険に入っている可能性があります。

もし該当するのであれば是非必見で見ていただけたらと思います。

保険を考える上で「何故必要なのか」、「公的な制度でカバー出来ないか」この2点を念頭に置いて考えれば何が必要で不必要なのか見えてくると思います。

保険は人生の大きな買い物でトップ3に入る商品なのでまずは大きな出費から見直しましょう。

通信費の見直し

ここでは携帯料金として考えますが、月々の利用料金の平均として約8500円使用していることがこの下の表からわかります。

f:id:nariagariblog:20191124160617g:plain

若年女性の携帯料、月8500円 - ガベージニュース

これを年間に直すと約10万円になります。

マイホーム、車、保険と比べるとボリュームは下がりますがそれでも毎月の出費を考えるのであれば大きな金額ではないでしょうか。

また携帯料金の見直しはそこまで手間をかけることなく効果が出やすい手法になっております。

方法に関しては以前紹介した記事でも解説しておりますので是非ご覧下さい。

【固定費削減】携帯料金の見直し!格安SIMに切り替えることで支出を抑える方法

特にキャリア携帯(Docomo,au,Softbank)を使用している人は携帯を格安SIMに変えるだけでかなり効果があるのでぜひお試しください。

楽天経済圏活用法

楽天経済圏という言葉はご存知でしょうか?

f:id:nariagariblog:20191124162050j:plain

楽天のサービスを利用することでそこで得られる楽天ポイントで支払いを行うものになります。

楽天ポイントの最大のメリットは汎用性の高さになります。

上記でも紹介した楽天モバイルはこの制度を利用して更にお得に利用することができます。

楽天経済圏では楽天ポイント=現金と同じ価値になるのでポイント還元率が高いのも特徴の1つです。

楽天経済圏とはどのようなことなのかについての解説はこちらの記事でも紹介しております。

【楽天経済圏】完全保存版の入門編!仕組みとメリット、デメリットを解説

使いこなせば非常に有効な資産形成になりますので是非こちらもご利用ください。

楽天経済圏の中には様々なサービスがありますがオススメしたいサービス中心に紹介しております。

【完全保存版】楽天経済圏で使用すべきおすすめサービスを解説

身の回りのサービスを楽天に変えるだけで現金を使用しなくなくなるので高い経済効果があります。

支出を見直すだけでお金は貯まる

今回の内容としては資産形成に必要な4つのステップであるお金を「お金を貯める方法」について紹介させていただきました。

具体的には支出を減らすこと、主に固定費を見直すことが重要になってきます。

両学長のイラストにもあるように

f:id:nariagariblog:20191124184304p:plain

今回はここで言う浪費に水が流れないように堰き止める方法を紹介しております。

いくら稼いでも出ていく金額が大きければ資産を形成することはできませんのでまずは支出を見直していきましょう。

最大のメリットは誰でもすぐ効果を得ることが出来ことです。

実際に私も固定費を見直して年間500万円貯めることが出来ました。

もちろん固定費の見直しだけではないですが参考になれば幸いでございます。

その際のレビューをこちらに添付しておりますのでご興味があればぜひご覧ください。

【資産形成】30年間貯金0円だった会社員が1年半で500万円の資産を貯めた5つの方法

スポンサーリンク

-節約術

© 2021 会社員が副業と投資で成り上がるブログ Powered by AFFINGER5