おすすめ記事

節約術

2020/4/10

【ふるさと納税】今すぐすべき超お得な制度!仕組みからメリットまで完全解説

成り上がりサラリーマンふるさと納税は誰でも得をすることができるので絶対にやるべき!ただそんな方が多いと思うので今回は1から紹介していきます! ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、どのような仕組みで何をすればどれだけ得をするのか理解している方は少ないのではないでしょうか。 周りに聞くにしても今更聞けない雰囲気もありますので聞きにくい状況でもあると思います。 今回の内容としてはそんな今更聞けないふるさと納税について仕組みから具体的にどのくらいお得なのか紹介させていただきます。 特にこの制度を利用すると誰 ...

ReadMore

資金構築

2020/4/11

【資産形成術】29年間貯金0円の男が1年半で500万円の資産を手に入れた5つの方法

上記の内容で偉そうに話させていただいておりますが実際に29歳の頃は貯金なんて1円もありませんでした。 むしろお金が無さ過ぎてクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしておりました。 今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が1年半で500万円もの資産を形成出来た理由について紹介させていただきます。 以前Twitterでもこのように呟かせていただきました。 とりあえず年末までに総資産500万円という目標は達成。 去年まで貯金なんて全くなかった状態でも固定費の見直しと投資でなんとかここまで持ってく ...

ReadMore

今後の人生論

2020/4/28

【個人目標】2020年の目標公開!この投資法と副業で私は成り上がります

上記でも記載させていただきましたが2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 そんな中ある程度今後の方針が決まりまして2020年の目標が決まりました。 今回の内容としては自分へのけじめとして今回ブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年はこちらでした。 2019年は大枠でどのように稼いでいくかについて目標を立てました。 2020年からはそれだけじゃなく、その為にはどのようなスキルを身に付けるべきか、また学習方法まで深掘りした目標を公 ...

ReadMore

楽天経済圏

2020/4/10

【楽天ふるさと納税】楽天経済圏+ふるさと納税活用術!2019年に手に入れた返礼品の感想

成り上がりサラリーマン ふるさと納税はお得ということは分かっても、始めるのはハードルがあるのではないでしょうか。 その1つの理由として様々なふるさと納税サイトと返礼品の多さが挙げられます。 そこで今回の内容として2019年にふるさと納税でもらった返礼品のレビューをさせていただきます。 私の例にはなりますがふるさと納税のサイトの中でも楽天ふるさと納税を使用することで更にお得に活用することが出来ますのでその方法についても解説して行きます。 そのためにもまず楽天経済圏について理解する必要がありますのでこちらの記 ...

ReadMore

稼ぐ方法

2020/4/2

【資産形成】経済的自由への方法を解説!ブログで学べる資産を効率的に増やす4つのステップ

成り上がりサラリーマン 目次 経済的自由へのステップ効率的にお金を増やすには?支出を減らしてお金を貯める方法給料以外に所得を持ち稼ぐ方法お金を効率的に増やす方法お金を税金から守る方法まとめ経済的自由へのステップ   経済的自由を達成するために資産形成ということが重要なポイントになってきますが、大きく分けて4つのステップがあると考えております。 資産形成の4つのステップとして ①お金を貯める ②お金を稼ぐ ③お金を増やす ④お金を守る編 こちらの4つのステップを4部構成で紹介させていただきました。 ...

ReadMore

節約術

2020/4/11

【節税対策】資産形成の4つのステップ〜サラリーマンが税金からお金を守る編!

成り上がりサラリーマン この会話のようにサラリーマンだからと言って節税は無理なんじゃないかと諦めている方は多いのではないでしょうか。 サラリーマンである以上、税金からお金を守る方法は少ないのは確かですが全くない訳ではありません。 また、節税というのは資産形成を行っていく中で仕上げのパートに当てはまります。 言い換えればここで失敗してしまうと損するどころか最悪捕まってしまう可能性もあるので非常に重要になってきます。 今回の内容としてはサラリーマンでも出来る節税方法とその他気をつけておくべきポイントについて紹 ...

ReadMore

節約術

【出費見直し】資産形成の4つのステップ〜支出を減らしてお金を貯める編〜

f:id:nariagariblog:20191012144722j:plain

迷えるサラリーマン
なかなかがお金が貯まらないな…やっぱりもっとお金を稼がないと貯まらないのかな?
ちょっとまったー!そこは結構誤解されてるけどお金を稼ぐ≠お金が貯まるだよ!お金を貯めるには支出を見直すことが1番効果的!
成り上がりサラリーマン

このようにお金を貯めるためには更にお金を稼ぐことに目が行きがちですが問題点はそこではありません

その理由としてはいくらお金を稼いでもその分使ってしまったら意味がないからです。

今回の内容としては支出、特に固定費を減らすことでお金を貯める方法について解説していきます。

1度支出を見直すことによって効率的にお金を貯めやすくなりますし、誰でもすぐに効果を発揮することが出来ます。

こんな方におすすめ

  • なかなかお金が貯まらない方
  • 支出の見直しに興味を持っている方
  • 今より豊かな生活を行いたいと考えている方
  • 無駄な出費を減らしたいと思っている方

いづれかに当てはまりましたらぜひ最後までご覧ください。

それでは早速紹介していきます。

お金を増やす4つのステップ

お金を増やすために資産形成ということが重要なポイントになってきます。

大きく分けて資産形成には4つのステップがあります。

①お金を貯める編

②お金を稼ぐ編

③お金を増やす編

④お金を守る編

こちらの4つのステップを本日から4部構成で紹介していければと思っております。

以全てまとめた記事がありますのでこちらをご参考にして下さい。

資産形成の4つのステップ 詳しくはコチラ

それでは今回からお金を貯める編について紹介していきます。

お金を貯めるためには

お金を貯めるには大きく2つの行動が必要になってきます。

  1. お金を稼ぐ
  2. お金を使わない

かなり一般論ですが言い換えればこのどちらかの行動を行なっていれば自然とお金は貯まっていきます。

ただ、多くの人がこの下の図のようなお金の流れになっているのでなかなかお金が貯まらない現状となっております。

f:id:nariagariblog:20191110231458j:plain

お金持ちになるにはたった一つの方法を習慣づけるだけでよい | イノバース:ライフスタイルをコンテンツにしてビジネスを創出しよう

お金が貯まらない大きな原因はこの図でも表しているように収入と同じくらい支出があることが原因となっております。

そのため、いくら稼いでいてもその分使ってしまえば理論的にはお金が貯まらない仕組みになっております。

上記でもお金を稼ぐ≠お金が貯まるといったのはほとんどの家庭でこのような現象が起こっているからです。

そのことを踏まえて今回の内容としては資産を形成していく中で特にお金を貯めるにはどのような行動を行なっていけばいいのかを中心に紹介させていただきます。

支出を減らすことでお金が貯まりやすくなる

先ほどにも紹介したようにいくら稼ぐ力をつけても稼いだ額と同じくらい使ってしまえば豪華な生活は送れるかもしれませんがお金にはゆとりのない生活になってしまいます。

一方で稼ぐ力がなくても支出さえ必要最低限のもので抑えることができれば稼ぎが少なくてもお金を貯めることが出来ます。

そのため上記でも解説した資産形成を行う4つのステップの中で最初のステップとしては支出を見直すことが重要となってきます。

次項からどのようなものを見直すべきなのかそのためにはどのような行動をすればいいのかを紹介させていただきます。

固定費を見直そう

まず1番最初に取り掛かるのは固定費になります。

固定費とは食費などと違い毎月同じ額を定期的に引かれる出費のことを言います。

主な固定費としては

ポイント

  • 住宅(持ち家、賃貸)
  • 保険
  • 通信費

などがあげられます。

特にこの4つに関しては出ていく額も大きいので1度見直すことによって月々の支出を大きく変えることができます。

マイホーム(住宅)をどう考えるか

最も生活を苦しめている原因はマイホームと言われております。

その理由としては新築のマイホームを購入すると維持費も合わせると生涯で平均約4000万円掛かると言われております。

その4000万円の内訳ですが、家ごとに数字は異なって来ますので例として紹介したものがこちらです。

f:id:nariagariblog:20191124154040p:plain

住宅購入に必要なお金を知ろう | マイホーム・物件の価格から「買える金額」を見極める | マイホーム購入マニュアル | SUUMO

そのため、マイホームは人生で1番高い買い物と言われております。

以前にもマイホームに関しては本当に必要なのかという視点で記事を書きましたのでご興味があればご覧下さい。

マイホームは”お得”なのか? もっと詳しく

基本的にマイホームは負債になる場合がほとんどなので慎重に検討する必要があります。

・「周りが購入しているから

・「人から認められたいから

など個人的な考えとは1度切り離して考える必要があります。

上記の記事でも紹介しておりますが、よっぽどな理由がない限り新築でマイホームを購入することはオススメしておりません。

賃貸や中古の方が長い目で見るとお得な場合が多いのでマイホームを検討している方はぜひ上記の記事をご覧下さい。

車の見直し

車も人生で考えると非常に大きな買い物となっており新品の車を乗り換え+維持費で考えるとこちらも平均約4000万円ほど掛かる計算になります。

車種ごとの維持費の目安はこちらになります。

f:id:nariagariblog:20191112200828p:plain

自動車の年間維持費はどれぐらい?車種別にまとめてみた | JA共済

こちらも家と同じくらい費用がかかるので人生で大きな買い物のトップ3に入るものとなっております。

極論、車は要らないという考え方が重要ですが、仕事や生活で必要な場面も多いので購入する際は何を重きに置くかが更に重要になってきます。

その考え方についてこちらも以前解説しておりますので是非ご覧下さい。

自家用車を検討する上で考えること もっと詳しく

マイホームを購入する際と同じように「浪費」と「消費」を間違えなければ大きく負債を抱え込む心配はありません。

移動することが目的なのに見た目や機能にこだわってしまうとそれだけ出費が増えます。

何のために車を購入するのか考え直す必要がありますのでマイカーを検討されている方はぜひご覧下さい。

医療費を考える

医療費に関してはどのようなイメージがありますか?

参考

  • 普段の病院で受診する診察代
  • 大きな病気になった際の手術代
  • 入院が必要になった際の入院代
  • 働けなくなった場合の収入について

などをまず思い浮かべるのではないでしょうか。

そしてそこから思いつくことが保険になってきます。

ただ、基本的には医療費に関して保険への加入は不要だと考えております。

理由としてはこちらの記事で以前紹介しておりますのでぜひご覧下さい。

医療保険は不要!? 制度についてもっと詳しく

日本は公的な制度が非常に整っておりますので医療費に関しての保険はあまり必要がないと考えております。

保険を見直す

上記で医療保険については不要と紹介致しましたが、実は気付いていないだけで不要な保険はまだまだ存在します。

一方で入るべき保険が存在するのも確かです。

f:id:nariagariblog:20191124161250p:plain

<みんなの平均>生命保険はみんないくら払っているの? |タマルWeb|イオン銀行

平均的月2万円ほど保険料として支払っている計算になります。

加入すべき保険不必要な保険について解説しておりますのでこちらもご興味があれば併わせてご覧下さい。

入るべき保険、不必要な保険 もっと詳しく

月々1万円以上保険料金を支払っている方は不要な保険に入っている可能性があります。

もし該当するのであれば是非必見で見ていただけたらと思います。

保険を考える上で「何故必要なのか」、「公的な制度でカバー出来ないか」この2点を念頭に置いて考えれば何が必要で不必要なのか見えてくると思います。

保険は人生の大きな買い物でトップ3に入る商品なのでまずは大きな出費から見直しましょう。

通信費の見直し

ここでは携帯料金として考えますが、月々の利用料金の平均として約8500円使用していることがこの下の表からわかります。

f:id:nariagariblog:20191124160617g:plain

若年女性の携帯料、月8500円 - ガベージニュース

これを年間に直すと約10万円になります。

マイホーム、車、保険と比べるとボリュームは下がりますがそれでも毎月の出費を考えるのであれば大きな金額ではないでしょうか。

また携帯料金の見直しはそこまで手間をかけることなく効果が出やすい手法になっております。

方法に関しては以前紹介した記事でも解説しておりますので是非ご覧下さい。

格安SIMをオススメすべき理由 もっと詳しく

特にキャリア携帯(Docomo,au,Softbank)を使用している人は携帯を格安SIMに変えるだけでかなり効果があるのでぜひお試しください。

楽天経済圏活用法

楽天経済圏という言葉はご存知でしょうか?

f:id:nariagariblog:20191124162050j:plain

楽天のサービスを利用することでそこで得られる楽天ポイントで支払いを行うものになります。

楽天ポイントの最大のメリットは汎用性の高さになります。

上記でも紹介した楽天モバイルはこの制度を利用して更にお得に利用することができます。

楽天経済圏では楽天ポイント=現金と同じ価値になるのでポイント還元率が高いのも特徴の1つです。

楽天経済圏とはどのようなことなのかについての解説はこちらの記事でも紹介しております。

今話題の楽天経済圏とは!? もっと詳しく

使いこなせば非常に有効な資産形成になりますので是非こちらもご利用ください。

楽天経済圏の中には様々なサービスがありますがオススメしたいサービス中心に紹介しております。

楽天経済圏で利用すべきサービス もっと詳しく

身の回りのサービスを楽天に変えるだけで現金を使用しなくなくなるので高い経済効果があります。

まとめ

今回の内容としては資産形成に必要な4つのステップであるお金を「お金を貯める方法」について紹介させていただきました。

具体的には支出を減らすこと、主に固定費を見直すことが重要になってきます。

両学長のイラストにもあるように

f:id:nariagariblog:20191124184304p:plain

今回はここで言う浪費に水が流れないように堰き止める方法を紹介しております。

いくら稼いでも出ていく金額が大きければ資産を形成することはできませんのでまずは支出を見直していきましょう。

最大のメリットは誰でもすぐ効果を得ることが出来ことです。

実際に私も固定費を見直して年間500万円貯めることが出来ました。

もちろん固定費の見直しだけではないですが参考になれば幸いでございます。

その際のレビューをこちらに添付しておりますのでご興味があればぜひご覧ください。

貯金0円から1年半で500万円貯めた方法 もっと詳しく

-節約術

Copyright© 副業と投資でセミリタイア!成り上がりサラリーマンの情報強者への道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.