おすすめ記事

今後の人生論

2021/3/9

【目標公開】セミリタイアに向けて2021年にすべき6つの取り組み内容

成り上がりサラリーマン2022年3月にセミリタイアを予定してますが、その目標に向けて2021年に取り組もうと思っている内容を紹介していくよ! 私も大小さまざまな目標がありますが直近で達成したい大きな目標として2022年3月までに今勤めている会社を辞めることです。 ただ、会社を辞めることが最終的な目標ではなく今後さらに大きな目標に向けてのステップアップとして考えております。 そのため、セミリタイアという言葉が適切な言葉なのかはわからないですが会社員として会社に依存する働き方からは来年をもって卒業する予定です ...

ReadMore

節約術

2021/2/22

【お得な制度】ふるさと納税の仕組みをわかりやすく完全解説

迷えるサラリーマンふるさと納税がお得ってことは知っているんだけど、どのくらいお得なのかイマイチ理解出来ていないんだよな… 今回はふるさと納税がどのくらいお得なのか紹介していきます!成り上がりサラリーマン ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、仕組みや具体的にどのくらいお得なのか理解している方はそこまで多くないのではないでしょうか。 実際にまだ始めたことが無い方はどのくらいお得なのかイメージができないのでやっていないという方も多いと思います。 そこで今回の内容としてはふるさと納税について仕組みから具体的 ...

ReadMore

資金構築

2021/2/17

【資産形成】29年間貯金0円だったのが1年半で500万円の資産を貯めた5つの方法

成り上がりサラリーマン私は現在30歳(2019年時点)ですが実はお金を貯め始めたのは最近のことになります。そんな僕が1年半でどうやって500万円もの資産を形成出来たのかその方法を紹介していきます! 皆さんは貯金などしっかりされていらっしゃいますでしょうか。 私は29歳頃まで貯金したことがなくお金を貯めるという概念がありませんでした。 むしろ、手持ちのお金もなくクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしていたぐらいのレベルで生きていました。 そこで今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が1年半 ...

ReadMore

今後の人生論

2021/2/17

【個人目標】2020年の目標公開!この投資と副業で私は成り上がります

成り上がりサラリーマン2019年は学びの年でしたが2020年は行動の年にしていきたいです!その所信表明も兼ねて2020年の目標を公開させていただきます! 2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 ある程度知識をインプットすることができた点や今後のやりたいことも見えてきたのでこれらを踏まえて2020年の目標を決めました。 今回の内容としては自分へのけじめと覚悟としブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年の目標はこちらでした。 【4 ...

ReadMore

楽天経済圏

2021/2/17

【楽天ふるさと納税】お得なサイトでの始め方とおすすめの返礼品のレビュー

迷えるサラリーマンふるさと納税の仕組みは分かったけど、どのサイトを使ってどこに寄付したらいいんだろう? 楽天ふるさと納税でやってみたけど、メリットと返礼品のレビューしていくよ!成り上がりサラリーマン ふるさと納税のサイトは様々ありますがどのサイトを使うのが1番お得なのか迷われることもあるのではないでしょうか。 各サイトそれぞれの特徴がありますので一概にどれがいいのかは最終的に個人の判断になると思いますが個人的には楽天ふるさと納税がおすすめです。 そこで今回の内容として楽天ふるさと納税の始め方と以前頼んだ返 ...

ReadMore

稼ぐ方法

2021/2/13

【経済的自由】今すぐできる!資産を効率的に増やす4つのステップを解説

迷えるサラリーマンお金持ちになるためにお金のことを勉強したいんだけど何を勉強したらいいの? お金はないよりはあるに越したことがないと思いますが、どうすればお金が貯まるのかご存知でしょうか。 給料の高い企業に務めることや自分で会社を立ち上げるなど様々なご意見があるとは思いますがどれもすぐできるかと言われたらそうではありません。 そこで今回の内容としては環境を大きく変えなくてもお金を貯めるためには何をすればいいのかを解説させていただきます。 お金を貯めるにはお金を多く稼ぐことに目が行きがちですが実はそれ以外に ...

ReadMore

楽天経済圏

【楽天ふるさと納税】お得なサイトでの始め方とおすすめの返礼品のレビュー

f:id:nariagariblog:20191117181443j:plain

迷えるサラリーマン
ふるさと納税の仕組みは分かったけど、どのサイトを使ってどこに寄付したらいいんだろう?
楽天ふるさと納税でやってみたけど、メリットと返礼品のレビューしていくよ!
成り上がりサラリーマン

ふるさと納税のサイトは様々ありますがどのサイトを使うのが1番お得なのか迷われることもあるのではないでしょうか。

各サイトそれぞれの特徴がありますので一概にどれがいいのかは最終的に個人の判断になると思いますが個人的には楽天ふるさと納税がおすすめです。

そこで今回の内容として楽天ふるさと納税の始め方と以前頼んだ返礼品のレビューを紹介していきます。

もちろん、今まで楽天サービスをあまり利用したことが無い方にとってはあまりメリットがないかも知れません。

ただ、楽天経済圏と呼ばれる仕組みを利用している方にとっては非常にメリットがあるふるさと納税サイトになっております。

また、返礼品も日常生活で使用できるものを中心に選んでおりますので支出削減の観点からも参考になれば幸いでございます。

こんな方におすすめ

  • ふるさと納税を始めようと考えている方
  • ふるさと納税サイトを迷っている方
  • 返礼品を選ぶ基準を知りたい方
  • 楽天経済圏を利用している方

上記の項目のうち1つでも当てはまりましたら是非最後までご覧ください。

それでは早速紹介していきます。

ふるさと納税について

ふるさと納税に関して名前は聞いたことがある人が多いとは思いますが仕組みを紹介致します。

簡単に説明すると下記の図のように自治体に寄付をすることによって来年の所得税住民税が控除される制度です。

ただ、全額控除の対象にはならず原則自己負担額の2000円を除いた金額が控除の対象になりますが、その代わりに返礼品がもらえるという仕組みになっております。

f:id:nariagariblog:20191222112413p:plain

ふるさと納税の仕組みと手続きを詳細解説!まずは1万円から始めよう

寄付金控除の手続きについては2つの方法があります。

f:id:nariagariblog:20191222113650p:plain

ふるさと納税 ワンストップ特例制度について | ふるさと納税サイト「さとふる」

確定申告ワンストップ制度がありますが、ほとんどの場合ワンストップ特例制度を使用するケースが多いです。

以上のようにふるさと納税は税金面でも優遇を受けることができ、なおかつ返礼品ももらうことが出来るので誰でもメリットな非常にお得な制度となっております。

ふるさと納税の仕組みについてはこちらでも詳しく紹介しておりますので併せてご覧ください。

【超お得制度】ふるさと納税とは!?仕組みから活用サイトまで完全解説

ただ、寄付出来る限度額というものも存在しますのでこちらのサイトでいくらまで寄付出来るのかご確認ください。

www.furusato-tax.jp

楽天ふるさと納税

上記で説明させていただきましたがふるさと納税をするためにはサイトから経由するケースがほとんどになります。

主なふるさと納税のサイトとしては

メモ

  • ふるさとチョイス
  • ふるなび
  • さとふる
  • 楽天ふるさと納税
  • ANAふるさと納税

などがあります。

その中でも本日特におすすめしたいサイトとして「楽天ふるさと納税」を紹介させていただきます。

おすすめしたい最大の特徴としては

ポイント

楽天スーパーポイントが「貯まる」&「使える

この点が最も大きなメリットになります。

具体例として出させていただきますが、下記のように寄付金が1万円で自治体の返礼品がもらえるとします。

f:id:nariagariblog:20191222120509p:plain

赤の線で示しているように楽天市場のSPUと連動しているので寄付をすることで楽天ポイントがもらえる仕組みになっております。

もちろん、寄付に対して楽天ポイントも使用することが出来るのでただでさえお得な制度を更にお得に使用することができます。

event.rakuten.co.jp

楽天ふるさと納税のリンクも添付しておりますのでぜひご活用ください。

一方で楽天経済圏のサービスを活用していないとあまり恩恵が得られない仕組みになっております。

楽天経済圏の始め方や利用すべきサービスはこちらの記事でもまとめておりますのでぜひご覧下さい。

【完全保存版】楽天経済圏で使用すべきおすすめサービスを解説

特にSPUが上がるサービスは今後楽天市場をメインで考えているなら必須のサービスになります。

楽天スーパーポイントは汎用性が高いことが最大のメリットです。

楽天ふるさと納税以外にもお得なサービスがあるので楽天経済圏は非常におすすめなサービスとなっております。

2019年ふるさと納税の結果

ここから本題になりますが2019年になりますが寄付した自治体と手に入れた返礼品の結果を報告したいと思います。

f:id:nariagariblog:20191222121525p:plain

今年の結果としては4自治体で合計寄付額は62000円という結果でした。

寄付した自治体としては

参考

  • 茨城県守谷市
  • 鹿児島県湧水町
  • 鹿児島県垂水市
  • 静岡県富士宮市

以上になります。

年収のレンジごとのざっくりとした限度額を表した表になります。

f:id:nariagariblog:20191222122210p:plain

今年はおそらく500万〜550万円のレンジになるのでぎりぎりか少し超えてしまっているかになりそうです。

詳細な限度額は源泉徴収を見ながら細かくシュミレーションした方が確実だと思います。

返礼品のレビュー

4つの自治体で返礼品をいただきましたが消耗品を中心に選ばせていただきました。

商品ごとに感想を紹介させていただきます。

茨城県守谷市

f:id:nariagariblog:20191222122701p:plain

参考

アサヒの「スタイルフリー」350ml×24本セット

11000円×2=22000円

2回頼んだので合計350ml×48本を返礼品としていただくことができました。

ほぼ毎日晩酌をしますが、その分の出費をどうにかすることができないかなと思ったのをきっかけで選びました。

こちらは発泡酒になりますがスーパードライのようなビールだと金額が上がってしまうので本数を重視するならこちらがおすすめです。

好みはあると思いますが今まで飲んだ発泡酒の中では1番美味しいと思います。

ほぼ毎日飲むので糖質ゼロというもの大きなポイントになります。

ただ、健康面を考えると来年はどうしようか検討中です。

鹿児島県垂水市

f:id:nariagariblog:20191222123836p:plain

参考

天然アルカリ温泉水「財宝」2L×18本

12000円×2=24000円

こちらも2回頼んだので合計2L×36本返礼品としていただきました。

選んだ理由はいつもスーパーなどでミネラルウォーターを買っておりました。

ただ、頻度購入する点と運ぶ際重いので手間がかかる点でネットで購入しようと思いましたが更にお得に購入出来るためこちらで寄付させていただきました。

ミネラルウォーターなんてどれも同じだと思いがちですが、この財宝は今まで飲んだミネラルウォーターの中で1番美味しいです。

やはり普段から頻度よく使用するものに関してはふるさと納税でまかなえる物はまかなうべきだと思います。

この財宝に関しては来年度も頼もうと思います。

鹿児島県湧水町

f:id:nariagariblog:20191222125632p:plain

参考

ひのひかり  無洗米 4kg(2kg×2袋)

6000円×1=6000円

日常使いの観点からお米も使用するので購入しました。

無洗米を2kg×2袋です。

寒い時期は研ぐのも辛いですし、お米を研ぐ時間ってもったいないですよね。

そのためお米はいつも無洗米にしてます。

また、使用するといってもそこまで頻度よく使用しないので2kgを小分けしてもらう方が1人暮らしの身としては非常にありがたいです。

こちらはこのお米が好きというより上記2点の用途にあったので頼んだという感じです。

来年もこのお米じゃないにしても条件を満たすお米なら購入しようと思います。

静岡県富士宮市

f:id:nariagariblog:20191222130346p:plain

参考

エリエール消臭+ トイレットティッシュ 8パックセット

14000円×1=14000円

こちらも普段から使用するものなので購入しました。

1人暮らしだと1年くらい経ってもまだまだ全然余っています。

大事な時にトイレットペーパーがなかったり、購入する際も大きく幅をとるのでその手間を考えるのであれば非常におすすめな返礼品です。

あと良いトイレットペーパーなのでQOLも上がります。

来年までに使い切っていればまた購入しようと思います。

まとめ

今回は楽天経済圏とふるさと納税の活用術として2019年に手に入れた返礼品の感想を紹介させていただきました。

ふるさと納税自体が非常にお得な制度なのでやらないという選択肢はないと思います。

その中で更にお得になる制度として楽天経済圏+ふるさと納税です。

ポイント換算だと実質無料で返礼品を取得出来るので非常におすすめな制度となっております。

返礼品に関しても普段食べないお肉やお魚、フルーツなども良いとは思いますが生活に合わせて必要なものを取得する方法も推奨させていただいてます。

経済的な目線だとこのふるさと納税の制度を使用するだけで出費が効率的に抑えることが出来るのでぜひうまく活用してお得に生活していきましょう。

支出の見直し方についてはこちらの記事でも詳しく解説しております。

【支出見直し】出費を減らして貯金を増やす方法〜資産形成の4つステップ〜

こちらも是非ご覧ください。

スポンサーリンク

-楽天経済圏

© 2021 副業と投資でセミリタイア!成り上がりサラリーマンの情報強者への道 Powered by AFFINGER5