おすすめ記事

節約術

2020/4/10

【ふるさと納税】今すぐすべき超お得な制度!仕組みからメリットまで完全解説

成り上がりサラリーマンふるさと納税は誰でも得をすることができるので絶対にやるべき!ただそんな方が多いと思うので今回は1から紹介していきます! ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、どのような仕組みで何をすればどれだけ得をするのか理解している方は少ないのではないでしょうか。 周りに聞くにしても今更聞けない雰囲気もありますので聞きにくい状況でもあると思います。 今回の内容としてはそんな今更聞けないふるさと納税について仕組みから具体的にどのくらいお得なのか紹介させていただきます。 特にこの制度を利用すると誰 ...

ReadMore

資金構築

2020/4/11

【資産形成術】29年間貯金0円の男が1年半で500万円の資産を手に入れた5つの方法

上記の内容で偉そうに話させていただいておりますが実際に29歳の頃は貯金なんて1円もありませんでした。 むしろお金が無さ過ぎてクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしておりました。 今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が1年半で500万円もの資産を形成出来た理由について紹介させていただきます。 以前Twitterでもこのように呟かせていただきました。 とりあえず年末までに総資産500万円という目標は達成。 去年まで貯金なんて全くなかった状態でも固定費の見直しと投資でなんとかここまで持ってく ...

ReadMore

今後の人生論

2020/4/28

【個人目標】2020年の目標公開!この投資法と副業で私は成り上がります

上記でも記載させていただきましたが2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 そんな中ある程度今後の方針が決まりまして2020年の目標が決まりました。 今回の内容としては自分へのけじめとして今回ブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年はこちらでした。 2019年は大枠でどのように稼いでいくかについて目標を立てました。 2020年からはそれだけじゃなく、その為にはどのようなスキルを身に付けるべきか、また学習方法まで深掘りした目標を公 ...

ReadMore

楽天経済圏

2020/4/10

【楽天ふるさと納税】楽天経済圏+ふるさと納税活用術!2019年に手に入れた返礼品の感想

成り上がりサラリーマン ふるさと納税はお得ということは分かっても、始めるのはハードルがあるのではないでしょうか。 その1つの理由として様々なふるさと納税サイトと返礼品の多さが挙げられます。 そこで今回の内容として2019年にふるさと納税でもらった返礼品のレビューをさせていただきます。 私の例にはなりますがふるさと納税のサイトの中でも楽天ふるさと納税を使用することで更にお得に活用することが出来ますのでその方法についても解説して行きます。 そのためにもまず楽天経済圏について理解する必要がありますのでこちらの記 ...

ReadMore

稼ぐ方法

2020/4/2

【資産形成】経済的自由への方法を解説!ブログで学べる資産を効率的に増やす4つのステップ

成り上がりサラリーマン 目次 経済的自由へのステップ効率的にお金を増やすには?支出を減らしてお金を貯める方法給料以外に所得を持ち稼ぐ方法お金を効率的に増やす方法お金を税金から守る方法まとめ経済的自由へのステップ   経済的自由を達成するために資産形成ということが重要なポイントになってきますが、大きく分けて4つのステップがあると考えております。 資産形成の4つのステップとして ①お金を貯める ②お金を稼ぐ ③お金を増やす ④お金を守る編 こちらの4つのステップを4部構成で紹介させていただきました。 ...

ReadMore

節約術

2020/4/11

【節税対策】資産形成の4つのステップ〜サラリーマンが税金からお金を守る編!

成り上がりサラリーマン この会話のようにサラリーマンだからと言って節税は無理なんじゃないかと諦めている方は多いのではないでしょうか。 サラリーマンである以上、税金からお金を守る方法は少ないのは確かですが全くない訳ではありません。 また、節税というのは資産形成を行っていく中で仕上げのパートに当てはまります。 言い換えればここで失敗してしまうと損するどころか最悪捕まってしまう可能性もあるので非常に重要になってきます。 今回の内容としてはサラリーマンでも出来る節税方法とその他気をつけておくべきポイントについて紹 ...

ReadMore

プライベート

【永久保存版!?】これを見たら全てわかる!成り上がりサラリーマンってどんな人?

 

今回の内容は今まで明かさる!?ことがなかった私の生い立ちどんな人柄なのか自己紹介も含めて私について紹介させていただきます。

今まで自己紹介や記事の中にもちょくちょく過去についてお話させていただきましたが私に興味を持ってくださった人はいるでしょうか?笑

特に改めてどんな人物なのかはもちろんですが、何故経済的自由を目指すようになったのかについてもを紹介させていただけたらと思います。

こんな方におすすめ

  • 成り上がりサラリーマンがどんな人か知りたい方
  • 人の生い立ちに興味がある方
  • 同じ目標(経済的自由)を目指している方

このような項目に1つでも当てはまりましたら是非最後までご覧下さい。

それでは早速紹介していきます。

簡単なプロフィール

まずは簡単なプロフィールを紹介させていただきます。

ポイント

  • 生  年:1989年生まれ
  • 学  歴:大学卒業
  • 職  業:会社員(製薬会社勤務)
  • 出  身:福岡→広島→福岡(生まれが福岡で育ちが広島)
  • 居  住:福岡
  • 趣  味:漫画鑑賞、海外ドラマ、お酒を飲むこと
  • 目  標:経済的自由を達成してお金にも時間にも縛られない生活を送る

簡単に紹介するとこのような人になります。

次から大学時代から現在にかけての生い立ち何故経済的自由に興味を持ち始めたのかについて紹介していきます。

大学時代から就職活動、そして入社

f:id:nariagariblog:20191228103751p:plain

大学時代

私の人生を語る上ではまず大学時代まで遡ります。

私が入学した大学は地元で社長が最も多く輩出したマンモス大学に入学しました。

入学した理由は単純に社長になりたかったので社長が多い大学に入学すれば成れると思ったからです。

その背景として中学生時代に近鉄バッファローズ買収問題でホリエモンの存在を知り、そのカリスマ性に憧れていつか私もテレビに出ながら経済を動かせる人物になりたいと感じていました。

そんな意識で大学に入学しましたので入学前1番力を入れようと思ったことが勉強でした。

ただ、現実はそう上手くいかず社長になりたいという夢もなんとなく思っていた夢だったので、元々意思があまり強くない私はお酒やタバコ、ギャンブルなどとダメな大学生活に流れていくのでした。

大きな転機だった就職活動

そんな感じで4年間があっという間に過ぎていき大学時代は全く勉強しないまま就職活動を迎えることになります。

学部は経済学部でしたが恥ずかしながら最近まで経済の知識は需要と供給しか知りませんでした。。。

そして運命を大きく変える就職活動を行います。

就活の時は入学前の意識高い気持ちが戻りゆくゆくは社長になりたいという気持ちが強くなり3つの軸を決めて活動しておりました。

・「ベンチャー企業

・「20代で1000万円

・「IT系or広告

この3つの軸を就職活動を行っていましたが後ほど紹介しますが運命とは面白いものでこれが全く違う方向に動いていきます

私が就職活動を行なっていた時代はリーマン・ショックが起こりまだ経済が立ち直っていない中で東日本大震災が起こった2011年でした。

そのため就職氷河期と呼ばれ、就職先が決まらずに留年していた人もいたくらい就職するのが厳しい時代でした。

このような背景の中、就職活動中にバイトの友達から一緒に受けてみようと言われた企業がありました。

それは今まで興味を示したこともなかった医薬品系の卸売業

そこに軽いノリで受けてみたところまさかの受かってしまいました。

しかも決まったのが4月で周りの友達の中でも最速で内定をもらっていた状況。

ただ、就職氷河期を乗り越えられた安堵があった反面、まだベンチャー企業を捨てきれない気持ちもありました。

しかし、基本的に意思が弱い性格なので内定という甘い蜜を吸ってしまった私はベンチャー企業を受け続けるマインドはそこに残っておらず全く興味のなかった業界に就職することになったのでした。

参考資料

引用:https://www.recruit.co.jp/newsroom/2018/0426_18161.html

希望の持てなかった新入社員時代

f:id:nariagariblog:20200108002620p:plain

新卒入社として入社するも

ちょっとした勘違いで入社することになったので会社に運命を感じながら、一方でいつかは退職して起業すると思い働いていました。

ただ、この考えもなんとなく考えていた程度でした。

ご存知じゃない方もいらっしゃると思いますが医薬品の卸売業は給料が安くて有名な業界です。

参考資料

引用;https://doda.jp/guide/heikin/age/

あくまでも平均ですが医薬品卸売業の年収はこのようになります。

私も辞めるまでの2年半手取りが17万円くらいしかもらえませんでした。

年収も約300万円程度。

勤務地が地元に近いこともあり実家から通っていたのでなんとか生活は出来ていましたが、仕事自体はやりたい仕事でもなかったので何となく働いていました。

そんな中で入社から半年後に転機が訪れます。

最初の目標

入社して半年経ち、新人研修の一環で先輩社員との同行がありました。

そこで言われた言葉としてこの会社で生きていくためには3種類の方法があると言われました。

1つは

・「実家がお金持ちで生活にするのに困っていない人

もう1つは

・「実家も普通で安い給料をもらって我慢して生活する人

最後に

・「MR(製薬メーカー)に転職していく人

このようなことを言われて将来この会社で働き続けることに不安を感じた一方でMR(製薬メーカー)に興味を持ち始めました。

確かに製薬メーカーのMR(営業)は他の業界と比べても給料がよく福利厚生もしっかりしているので卸で働いている若手は転職する人も多かったです。

実際にその先輩もMRに転職する予定で考えており、その話をした1年後に実際に転職しました。

独立して起業するという道より目の前の甘い誘惑に負け、MRになることを決意するのでした。

参考資料

引用:https://career-picks.com/average-salary/mr-nenshu/

ちなみに今の段階でもまだこんなに年収はもらっていません!笑

目標に向けて活動した5年間

f:id:nariagariblog:20200108002929p:plain

1社目から転職まで

そうして今後の目標が決まり3年目(2014年4月)になる直前、2年目(2013年)の3月に転職活動をしようと決意しました。(2012年入社)

ただ、いざ活動しようとしても今の状況からいきなり製薬会社の正社員には実務経験や資格が足りないこともあり、すぐになれないことが判明。

そのため、一旦は入社ハードルの低い派遣のMRとして働きそこで経験を積むことでいづれ正社員として雇ってもらうという選択を選びました。

実際に先に転職した先輩もそのルートで正社員を目指していたので私も紹介してもらう予定でしたがちょうどタイミング的に募集しておらず断念。

紹介なのでてっきり入社できるものと思い上司にも報告していましたので慌てて違う会社を探して何とかそこに入社。

ドタバタ劇にはなりましたがこれで晴れてMRとしての人生を歩めるようになりました。

2社目から3社目まで

こうして派遣ですが2014年の10月からMRとして入社することができましたが、あくまでも正社員のMRとして働けるスタートラインにようやく立っただけになります。

まず、最初の目標としてはMR認定試験に合格です。

これに合格しないとほぼクビなので受かるために3ヶ月の研修生活が始まります。

その後、各メーカーに派遣されますが最初に勤務地は縁もゆかりもない石川県に配属。

半年後にはさらにゆかりもない岩手県に配属になりそこで1年間過ごしました。

元々九州の人間なので寒い北陸と東北の地は全く合わず非常に苦労しましたが、本当の苦労はそこだけではありませんでした。

製薬会社の中にもいくつか種類がありますが私が派遣されたメーカーはジェネリック医薬品を扱う会社。

元々新薬を扱いたかったので思っていた仕事ができず転職を検討するのですがジャネリック医薬品の会社で働いているとMRとして経験者扱いにならないことが判明。

自分のキャリアにもならずやりたい仕事内容でないことを理由に理想を追い求めてさらに転職することを決意します。

参考資料

ちなみにこの時の年収は400万円くらいでした。

年収は前職と比べて100万円くらいは上がったはずですが家賃や生活費など入れると生活は豊かになりませんでした。

3社目から目標達成まで

石川県に半年、岩手県に1年の合計1年半ジェネリックメーカーで働いていましたが上記の理由で嫌気が差して転職を行いました。

その結果、今度は違う派遣会社に転職を行い2016年の10月から鹿児島県で新薬の扱うことの出来るメーカーに配属になり、ひとまず転職の目標は達成した状況になります。

この時の年収で約500万円ほど。

前社と比べて年収は100万円ほど上がりましたがこの頃は毎日のみに行ってたのでお金はほとんど残らずマネーリテラシーも非常に低かったです。

ただ、転職したものの3社目の会社も派遣の会社だったこともあり、当初立てた正社員のMRという目標にはまだ達成できていない状況でした。

そのため今度の目標としては今配属になっているメーカーに正社員で引き抜いてもらうことを目標に頑張りました。

しかし、製薬業界を取り巻く環境として少子高齢化による社会保障費の増加で、薬価削減だったりジェネリック医薬品を普及などもあり非常に厳しい状況になっておりました。

そのため、今働いている会社もその煽りがきて引き抜くことが難しい状況になってしまいましたので人生最後の転職をここで決意。

そこから半年間にわたる転職活動を行うのでした。

参考資料

引用:https://answers.ten-navi.com/pharmanews/18374/

私が転職活動を行なっていたときも求人は少なかったですが最新の状況でもMRの求人は厳しいみたいですね。

コロナウイルスの影響もありますが業界的にも今後さらに厳しくなっていくと予想されます。

 

目標達成後の心境と変化

理想と現実のギャップ

そのような中で転職活動を行い、2018年10月に正社員のMRとして今の会社に入社することが出来ました。

最初に転職を決意したのが2013年の3月だったので5年半の年月をかけて目標を達成

当初はようやく自分の立てた目標を達成することができたので今までにない達成感もありましたし周りの方からも非常に祝福をされました。

ただ、そんなお祭りのような状況は長くは続きませんでした。

その理由は過酷な労働環境将来への不安

今まで派遣社員ということもあり重要な仕事は任せてもらえていませんでしたが、入社後は即戦力として期待されているので今までよりも難しい案件を高いレベルで求めれます。

その期待に応えたくて仕事に打ち込んでいたのですが、家には寝るためだけに帰宅して、土日も仕事をする毎日。

余裕と神経が日々削られていく感覚に毎日悩まされており、この状況があと30年間続くと思うと将来に不安を感じていました。

そのような状況の中、今後の人生についても真剣に考えるようになり「自分が本当にしたいこと」、「将来の不安をどう除くか」を常に考えていました。

そして運命の出会いをします。

両学長との出会いと新たな目標

上記の状況の中、Twitterである人物に出会います。

引用:両学長 Twitter

両学長という存在に出会いでそこからTwitterやブログ、YouTubeで勉強させていただき、お金に関する知識経済的自由という生き方を知ることが出来ました。

経済的自由という生き方についてはこちらで解説しておりますのでご覧下さい。

経済的自由の目指し方

今までいい会社に入社していい給料をもらうことがお金持ちになる唯一の手段と思っていた私にとって目から鱗の情報がそこに存在していました。

この知識を得た上で、改めて人生について考え直したところ、今までとは違ったものの考え方で見直すことが出来ました。

今の仕事を選んだ理由に関しても

  • 給料水準が高い
  • 福利厚生が整っている
  • 仕事内容も比較的キツくない

といった理由が今までの理由でしたがその裏にお金を効率的に貯めて自分で事業がしたいという目標があったことを思い出しました。

今までの目標は自分では目的だと思っていたのですが実は手段でしかなかったのです。

自己暗示とはすごいもので5年間それが目標だと信じることでそれが真の目的だと信じ込んでいました。

その暗示を両学長と出会い、お金の正しい知識これからの生き方について学ぶことでなくすことができました。

今後の目標

上記で紹介して出会いもあり2019年から新たな目標を立てました。

それは2022年の3月までにセミリタイアを行うこと。

この考えて至った経緯としては1度しかない人生なので自分の好きなことをしたいという思いがありました。

元々起業して自分でお金を稼ぐことに興味があったので自分で事業を行いたいという点。

そして時間の切り売りをする仕事ではなく時間にも縛られず生活をしたいという点。

このような理由からサラリーマンをリタイヤしようと考えております。

以前の私の考え方ではサラリーマンとして働かなくていい人は若い頃から才能に満ち溢れた方か金持ちの家に生まれてくるしかできないことだと思っていました。

それが今ではお金の知識情報収集能力があれば可能ということがわかりました。

そのため、今セミリタイヤを目標としている時期まではサラリーマンを続けながらしっかりと準備していきます。

2020年の目標や実際に何を行なっていくかについてはこちらでも記載しておりますのでご興味があれば是非ご覧下さい。

【個人目標】2020年の目標公開!この投資法と副業で私は成り上がります

こちらで紹介している取り組みを軸に路頭に迷わないためのスキルとお金を得ていきます。

最後に

今回は私のプロフィールだけでなく考え方生い立ちに関して紹介させていただきました。

元々は起業したいという気持ちがありましたがどうすればいいのか分からず一度は夢を諦めていました。

そんな中、お金の勉強やこれからの生き方に関して学んでいく中で自分が何をしていきたいのか見えてくるようになりました。

今回で改めて感じたことは目標を持つことの重要性

お金を稼ぐ方法にしても今までサラリーマンでお金持ちになりたいと思っていたのでその方法を実践していましたが、お金にも時間にも縛られずお金持ちになりたいと目標を立てたことでそれに向かって行動できること。

自分の思ったようにしか人生は変えれないので多少無理だと思っていることでもそれに向けて行動していけばいつかは達成できると信じています。

このブログのタイトルにもあるように何も持たない一般のサラリーマンが自分の思い描いた目標に向けて「成り上がり」できるようこれからも活動していきます。

是非応援していただけると幸いです。

ちなみに別の記事で紹介していますがこんな私でも貯金0から1年半で500万円の資産を形成できました。

【資産形成術】29年間貯金0円の男が1年半で500万円の資産を手に入れた5つの方法

 

こちらでその方法を紹介していますのでご興味があれば是非ご覧下さい。

-プライベート

Copyright© 副業と投資でセミリタイア!成り上がりサラリーマンの情報強者への道 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.