おすすめ記事

今後の人生論

2021/3/9

【目標公開】セミリタイアに向けて2021年にすべき6つの取り組み内容

成り上がりサラリーマン2022年3月にセミリタイアを予定してますが、その目標に向けて2021年に取り組もうと思っている内容を紹介していくよ! 私も大小さまざまな目標がありますが直近で達成したい大きな目標として2022年3月までに今勤めている会社を辞めることです。 ただ、会社を辞めることが最終的な目標ではなく今後さらに大きな目標に向けてのステップアップとして考えております。 そのため、セミリタイアという言葉が適切な言葉なのかはわからないですが会社員として会社に依存する働き方からは来年をもって卒業する予定です ...

ReadMore

節約術

2021/2/22

【お得な制度】ふるさと納税の仕組みをわかりやすく完全解説

迷えるサラリーマンふるさと納税がお得ってことは知っているんだけど、どのくらいお得なのかイマイチ理解出来ていないんだよな… 今回はふるさと納税がどのくらいお得なのか紹介していきます!成り上がりサラリーマン ふるさと納税という言葉はよく耳にしますが、仕組みや具体的にどのくらいお得なのか理解している方はそこまで多くないのではないでしょうか。 実際にまだ始めたことが無い方はどのくらいお得なのかイメージができないのでやっていないという方も多いと思います。 そこで今回の内容としてはふるさと納税について仕組みから具体的 ...

ReadMore

資金構築

2021/2/17

【資産形成】29年間貯金0円だったのが1年半で500万円の資産を貯めた5つの方法

成り上がりサラリーマン私は現在30歳(2019年時点)ですが実はお金を貯め始めたのは最近のことになります。そんな僕が1年半でどうやって500万円もの資産を形成出来たのかその方法を紹介していきます! 皆さんは貯金などしっかりされていらっしゃいますでしょうか。 私は29歳頃まで貯金したことがなくお金を貯めるという概念がありませんでした。 むしろ、手持ちのお金もなくクレジットカードを活用して自転車操業でやり繰りしていたぐらいのレベルで生きていました。 そこで今回の内容としては今まで貯金が出来なかった人間が1年半 ...

ReadMore

今後の人生論

2021/2/17

【個人目標】2020年の目標公開!この投資と副業で私は成り上がります

成り上がりサラリーマン2019年は学びの年でしたが2020年は行動の年にしていきたいです!その所信表明も兼ねて2020年の目標を公開させていただきます! 2019年は仕事やお金に対する考え方や将来に向けての取り組みなど今後の人生を考える時間が多かった年でした。 ある程度知識をインプットすることができた点や今後のやりたいことも見えてきたのでこれらを踏まえて2020年の目標を決めました。 今回の内容としては自分へのけじめと覚悟としブログで報告させていただきます。 ちなみに2019年の目標はこちらでした。 【4 ...

ReadMore

楽天経済圏

2021/2/17

【楽天ふるさと納税】お得なサイトでの始め方とおすすめの返礼品のレビュー

迷えるサラリーマンふるさと納税の仕組みは分かったけど、どのサイトを使ってどこに寄付したらいいんだろう? 楽天ふるさと納税でやってみたけど、メリットと返礼品のレビューしていくよ!成り上がりサラリーマン ふるさと納税のサイトは様々ありますがどのサイトを使うのが1番お得なのか迷われることもあるのではないでしょうか。 各サイトそれぞれの特徴がありますので一概にどれがいいのかは最終的に個人の判断になると思いますが個人的には楽天ふるさと納税がおすすめです。 そこで今回の内容として楽天ふるさと納税の始め方と以前頼んだ返 ...

ReadMore

稼ぐ方法

2021/2/13

【経済的自由】今すぐできる!資産を効率的に増やす4つのステップを解説

迷えるサラリーマンお金持ちになるためにお金のことを勉強したいんだけど何を勉強したらいいの? お金はないよりはあるに越したことがないと思いますが、どうすればお金が貯まるのかご存知でしょうか。 給料の高い企業に務めることや自分で会社を立ち上げるなど様々なご意見があるとは思いますがどれもすぐできるかと言われたらそうではありません。 そこで今回の内容としては環境を大きく変えなくてもお金を貯めるためには何をすればいいのかを解説させていただきます。 お金を貯めるにはお金を多く稼ぐことに目が行きがちですが実はそれ以外に ...

ReadMore

不動産投資

【不動産投資】中古の戸建て物件で始めるなら知っておくべき3つの方法

f:id:nariagariblog:20200101213617j:plain

迷えるサラリーマン
戸建て不動産投資を始めようと思うんだけど、狙っていくべき物件ってどんな物件になるの?
中古の戸建て物件は大きく価格帯でターゲットが変わってくるから今回は狙うべき価格帯について紹介していくよ!
成り上がりサラリーマン

いざ中古の戸建て投資を始めようと思っても価格帯が様々でどの物件を狙うべきか迷われるケースもあるのではないでしょうか。

中古の戸建て不動産投資はマンションやアパートなどと違い価格帯に大きな差はあまりないので初心者にも始めやすい不動産投資となっております。

ただ、購入する価格帯で若干狙うべきターゲット層が異なってくる点は今後進めていく中で注意が必要です。

そこで今回の内容は中古の戸建て不動産投資の中でも価格帯別に考えられる3つの手法について紹介していきます。

一概に戸建て投資といってもは狙うべき価格帯がありますのでその紹介と価格帯別のメリットデメリットなども含めて解説していきます。

こんな方におすすめ

  • 不動産投資に興味がある方
  • 戸建て不動産投資を始めようと思っている方
  • 戸建て物件の狙うべき価格帯を理解したい方
  • 価格帯別のメリット、デメリットを理解した方

以上の項目で1つでも当てはまりましたら是非最後までご覧下さい。

それでは早速紹介していきます。

不動産投資の中でも戸建て物件を選ぶ理由

中古の戸建て不動産投資は他の種類の不動産投資と比べて様々なメリットがあります。

特にこれから不動産投資を始めようとおもている初心者の方にはおすすめですがその理由についてはこちらの記事で紹介しておりますので是非ご覧ください。

【不動産投資】中古の戸建てが初心者におすすめである5つの理由

上記の記事で詳しく説明しておりますが主な特徴としては

ポイント

  • 少額から始めることが出来る
  • 利回りが高い
  • ターゲット層が明確

このような理由や参入者も少ないことから初心者でも始めるハードルが低い不動産投資手法となっております。

その為、まず不動産投資とはどういったものか仕組みや稼ぐ方法を経験する上でも非常におすすめの投資手法です。

f:id:nariagariblog:20200106233445p:plain

高利回り戸建不動産投資の始め方|不動産投資はじめの一歩

戸建て投資の3つの方法

戸建て投資と一概に言っても価格帯によって3つの手法があると考えております。

まず、不動産投資において重要な指数である築年数を切り口に見てみると

ポイント

  • 超築古戸建て物件
  • 築古戸建て物件
  • 新築戸建て物件

以上の3種類に分けることができます。

これらの物件は価格帯によっても分類することができるのでそれぞれを次から順に解説していきます。

超築古戸建て物件

概要としてこちらになります。

ポイント

  • 築40年以上
  • かなりの田舎エリア
  • 内装はボロボロ
  • 雨漏り、シロアリ、傾きあり
  • 価格は10〜200万円くらい

となっております。

この物件の特徴としては10万円〜200万円くらいと少額で購入することが出来ます。

そのため、他の戸建て投資よりも大きな利回りを得ることができる可能性が1番高い方法です。

一方で、物件以上のリフォーム代がかかってくることや融資がほぼ出ない点客付けが難しい点出口戦略が難しい点などのデメリットも存在しますのでご注意下さい。

ただ、入居者が入れば高利回りで貸し続けることが出来るので夢はありますがリスクも大きいのであまりおすすめできない物件となっております。

そのため、戸建て投資の中でも初心者が手を出すには難しく上級者向けの物件だと言えます。

築古戸建て物件

概要としてこちらになります。

ポイント

  • 築20〜35年くらい
  • 田舎だが人口はほどほどにいる
  • 内装は使用感や汚れあり
  • 大きな瑕疵はなし

となっております。

このような物件ですとさらに価格帯が2パターン存在します。

参考

・1つは300〜400万円くらい

・2つ目は500〜800万円くらい

その中で特に狙っていきたいのは2つ目の500〜800万円くらいの物件です。

理由としてはこのくらいの価格帯だと田舎でも立地が良いことが多いので客付けのし易さや土地の値段がある程度あるので出口戦略も様々考えることができます。

更に利回りも狙うことができるのでバランスの取れた物件が多いのが特徴です。

立地としても近所にスーパーや学校などあれば十分需要あるので狙う価値はあります。

そのため、初心者でも手を出しやすい物件となっておりますのでこの価格帯はおすすめしております。

また、その下である300〜400万円の物件にしても同様におすすめです。

ただ、本来ならこちらの価格帯の方がおすすめしたいのですが、いい物件がなかなか見つからない(インターネットのサイトに出てこない)ので現実的に考えて500〜800万円の価格帯を推奨しております。

新築戸建て物件

最後は中古ではなく新築の戸建て物件です。

あまり出回っていないことから家賃も10 〜15万円くらいと高額な家賃で貸し出されることが多いです。

ただ、家賃は場所に大きく影響を受けることからこのぐらいの家賃を取ろうと思うと中心地の駅に近かったり、高級住宅地などでないと難しい状況となっております。

新築の一軒家に賃貸で住む人も一定数はいると思いますが、持家が欲しい層と家賃面でも競合する物件なので需要としても少ない可能性が大きいです。

その為、投資を行うにしても初心者にはかなりハードルが高い投資手法だと考えますのであまりおすすめはしません。

まとめ

今回の内容として戸建て不動産投資の価格帯に分けて3つの種類について紹介させていただきました。

築年数の切り口から3つの種類に分けましたが

ポイント

  • 超築古戸建て物件
  • 築古戸建て物件
  • 新築戸建て物件

以上の3つを紹介させていただきました。

戸建て投資と一概に言っても特徴が大きく異なっていますので自分に合った投資手法を選ぶことが重要です。

その中でも私個人の意見でおすすめの不動産投資としては

参考

築古戸建て物件

500〜800万円

くらいの物件が狙い目なのかなと思っています。

これにリフォーム代も入れないといけないので資金が必要になるので融資先という次の問題が出てきます。

その融資についての戦略はこちらでも紹介しております。

【不動産投資】戸建て不動産投資×融資!融資が重要な理由と金融機関別の戦略を解説

また、戸建て投資を考えるのであればこちらの本も読んでおくと理解が深まります。


こちらも是非ご覧ください。

スポンサーリンク

-不動産投資

© 2021 副業と投資でセミリタイア!成り上がりサラリーマンの情報強者への道 Powered by AFFINGER5